ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 健康・医療> 医療保険> 医療費適正化に向けた取組について> 医療費適正化計画について

医療費適正化計画について

高齢者の医療の確保に関する法律(昭和 57 年法律第 80 号)では、制度の持続可能な運営を確保するため、国と都道府県が保険者・医療関係者等の協力を得て、住民の健康増進や医療費の適正化を進めるため、6年を1期として、国において医療費適正化基本方針を定めるとともに、都道府県において医療費適正化計画を定め、目標の達成に向けて、取組を進めることとしています。

ページの先頭へ戻る


ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 健康・医療> 医療保険> 医療費適正化に向けた取組について> 医療費適正化計画について

ページの先頭へ戻る