ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 福祉・介護> 障害者福祉> 精神保健福祉普及運動

精神保健福祉普及運動

精神保健福祉普及運動とは

 

地域社会における精神保健及び精神障害者の福祉に関する理解を深め、精神障害者の早期治療並びにその社会復帰及び自立と社会参加を促進します。

また、精神障害の発生を予防し、精神的健康の保持及び増進を図り、精神障害者の福祉の増進や国民の精神保健の向上を図ります。

 

ページの先頭へ戻る

精神保健福祉普及運動期間

 

平成30年1015日(月)から1021日(日)まで

 なお、過去3年間の実績は以下のとおりです。

 平成291016日(月)から1022日(日)まで

 平成281010日(月)から1026日(日)まで
 平成27
1026日(月)から11月1日(日)まで

 

ページの先頭へ戻る

厚生労働省における取組

「第66回精神保健福祉全国大会」を山形県山形市において開催します。
開催日 平成30年10月19日(金)

ページの先頭へ戻る

都道府県及び市区町村における取組

精神保健福祉に関する地域住民等に対する知識の普及及び理解の促進等を目的として、精神保健福祉普及運動期間を中心に、全国各地で取組が行われます。

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム> 政策について> 分野別の政策一覧> 福祉・介護> 障害者福祉> 精神保健福祉普及運動

ページの先頭へ戻る