照会先

労働基準局安全衛生部
安全課

課長
小沼 宏治
主任中央産業安全専門官
中野  響
課長補佐
岩澤 俊輔

労働衛生課

課長
松岡 輝昌
副主任中央労働衛生専門官
丸山 太一

化学物質対策課

課長
安井 省侍郎
課長補佐
高村 亜紀子

(代表電話)03(5253)1111
(内線5482、5498)
(直通電話)03(3595)3225

報道関係者各位

令和6年度「安全衛生に係る優良事業場、団体又は功労者に対する厚生労働大臣表彰」の受賞者を決定しました

 厚生労働省は、このたび、令和6年度の「安全衛生に係る優良事業場、団体又は功労者に対する厚生労働大臣表彰」の受賞者として、23の事業場と33 名の個人を決定しましたので、公表します。
 それぞれの賞ごとの受賞事業場・受賞者数は以下のとおりであり(詳細は別添参照)、このうち、特に優れた事業場に贈る「優良賞」、特に優れた個人に贈る「功労賞」については、7月1 日(月)13:30から、表彰式を LEVEL XXI 東京會舘(レベル トゥエンティワン)(東京都千代田区)で行う予定です。
 なお、「奨励賞」、「功績賞」、「安全衛生推進賞」については、都道府県労働局長などから伝達する予定です。

令和6年度 受賞事業場・受賞者数
  1. (1)優良賞(7 事業場)
    安全衛生に関する水準が特に優秀で、他の模範と認められる事業場
  2. (2)奨励賞(16 事業場)
    安全衛生に関する水準が優秀で、他の模範になると認められる事業場
  3. (3)功労賞(5名)
    長年、労働安全衛生に尽くし、日本の安全衛生水準の向上・発展に多大な貢献をした個人
  4. (4)功績賞(21名)
    安全衛生活動の指導的立場にあり、地域、団体、関係事業場の安全衛生水準の向上・発展に多大な貢献をした個人
  5. (5)安全衛生推進賞(7名)
    長年、安全衛生関係の業務に従事し、地域、団体、関係事業場の安全衛生水準の向上・発展に多大な貢献をした個人
参考「安全衛生に係る優良事業場、団体又は功労者に対する厚生労働大臣表彰」とは
 労働安全衛生法では、働く人の安全と健康を確保し、快適な職場環境をつくるため、事業主に労働災害の防止に取り組むよう定めています。この表彰は、災害が起こっていない期間が特に長く、職場のリスクを低減する取組が特に活発に行われているなど、他の模範と認められる優良な事業場や団体をたたえるものです。
 また、事業者団体の役員や学識経験者などで、長年にわたり安全衛生活動の指導的立場にあり、地域、団体または関係事業場の安全衛生水準の向上・発展に多大な貢献をした功労者なども対象となります。
添付資料
別添 令和6年度「安全衛生に係る優良事業場、団体又は功労者に対する厚生労働大臣表彰」受賞者名簿[343KB]
別紙 令和6年度「安全衛生に係る優良事業場、団体又は功労者に対する厚生労働大臣表彰」中央表彰式次第[63KB]