【照会先】

医政局経済課ベンチャー等支援戦略室
 室長  田中大祐(内線2526)
 専門官 井澤唯史(内線2545)
 専門官 菊池竹人(内線4059)
 (代表)03(5253)1111
 (夜間)03(3595)2421

 

報道関係者各位

一歩踏み出したい医療系ベンチャー・アカデミアのための2-dayシンポジウム     ~エコシステムの波に乗るために~     「JHVS 2021シンポジウム」を開催します

 
 厚生労働省は、令和4年2月3日(木)~4日(金)、「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット(JHVS)2021シンポジウム」を開催(※)します。
 このシンポジウムは、国内の医療系ベンチャーが保有する優れたシーズやアイデア等の実用化を加速させ、エコシステムの波に乗ることができるよう支援することを目指して実施するものであり、医療系ベンチャーを取り巻く各種施策や業界動向の紹介、また、各種業界関係者のパネルディスカッション等を通じて、エコシステム・ネットワークを広げる機会を設けるものです。
 当日は、医療系ベンチャー支援の施策の紹介、業界の動向やエコシステムに関する発表、パネルディスカッションなどの意見交換、令和3年10月に開催したJHVS2021のピッチ優秀者への表彰などを予定しています。
 これをきっかけに、厚生労働省による医療系ベンチャー振興の取組を広く知っていただき、また、これらの取組を活用して、革新的な医薬品、医療機器、再生医療等製品の開発と実用化が一層促進されることを期待しています。
 
 
※ 令和3年10月に、厚生労働省主催によりパシフィコ横浜で開催した「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2021」の一環として実施するものです。なお、新型コロナウイルス感染症の拡大状況によって、イベント開催方法を変更する場合がございます。

  
一歩踏み出したい医療系ベンチャー・アカデミアのための2-dayシンポジウム
~エコシステムの波に乗るために~
日時:令和4年2月3日(木)12:30~
   令和4年2月4日(金)13:00~
※開催時間等、今後開催内容を変更する可能性があります。
会場:室町三井ホール&カンファレンス「Hall」
(最寄:地下鉄「三越前」駅、JR「新日本橋」駅)
開催形式:現地・オンライン併用ハイブリッド開催(現地参加者:抽選制50名程度)
参加費:無料
申込締切:令和4年1月27日(木)
URL:https://jhvs2021.jp/  
 
【シンポジウムの概要(予定)】
Day 1:エコシステムDay
○JHVS2021 Venture Award表彰式
 ・受賞企業7社 ※詳細は、後述の紹介をご参照ください。
○オープニングリマーク
○キーノートパネル
 ~ベンチャーが切り拓く日本の医療の未来~:パネルディスカッション形式
 モデレータ:奥田 浩美(株式会社ウィズグループ 代表取締役/一般社団法人
            ヘルス・アンド・ウェルビーイング・アライアンス 代表理事)
 パネリスト:池野 文昭(スタンフォード大学バイオデザイン
            /MedVenture Partners株式会社 取締役・チーフメディカルオフィサー)
       鍵本 忠尚(株式会社ヘリオス 取締役兼代表執行役社長CEO)
○官公庁事業紹介
 ~より効果的な事業連携とは~:パネルディスカッション形式
 モデレータ:曽山 明彦(一般社団法人 Life science Innovation Network Japan 常務理事 / 東北大学 特任教授)
  パネリスト:厚生労働省、経済産業省、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
○MEDISO特別企画 医療系ベンチャー成功へのカギ
 ~MEDISO活用事例をもとに~:パネルディスカッション形式
 モデレータ:橘 正敏(BPMコンサルティングオフィス代表 / MEDISOサポーター)
 パネリスト:MEDISO活用実績のあるベンチャー企業
○続・エコシステムビルダー図鑑 ~エコシステムの集積から連携へ~
 モデレータ:藤本 利夫(武田薬品工業株式会社 湘南ヘルスイノベーションパーク ジェネラルマネジャー)
 登壇者:スタートアップ・エコシステム拠点都市等およびその支援先企業
○ネットワーキング(現地参加者のみ)
 
Day 2:トレンドベンチャーDay
○トレンド領域ベンチャーの今
 ~プログラム医療機器と保険償還~:パネルディスカッション形式
 モデレータ:森 卓也(株式会社三菱総合研究所 ヘルスケア&ウェルネス本部
           ヘルスケアイノベーショングループ グループリーダー)
 パネリスト:厚生労働省、デジタルヘルス分野で医療機器等の開発・製品化を行うベンチャー企業
○JHVS2021 Venture Award受賞者ピッチ
○クロージング、ネットワーキング(現地参加者のみ)
 
【JHVS2021 Venture Award】
 令和3年10月13日から15日に開催した「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2021」において実施された出展者による「90秒エレベーターピッチ」の結果、特に優れたピッチを実施したベンチャー企業7社を表彰します。
※なお、本表彰については、開発中の製品・技術について法律上の適合性を担保するものではありません。
 
(受賞者一覧)
≪JHVS2021 Venture Award≫
株式会社セルージョン
株式会社ブレイゾン・セラピューティクス
ソニア・セラピューティクス株式会社
C4U株式会社
iHeart Japan株式会社
 
≪審査員特別賞≫
シャーキーテクノロジーズ(愛媛大学)
TAK-Circulator株式会社
 
<JHVS2021 Venture Award>
 医薬品、医療機器、再生医療等製品に結びつくことが期待されるシーズを有するベンチャーやアカデミア、個人等のうち、実用化の可能性、シーズのポテンシャル、プレゼン技術等を総合的に判断し、将来性があると考えられるベンチャー企業
 
 
<審査員特別賞>
 審査員2者がそれぞれに選出した、特に高い実用化の可能性、シーズのポテンシャルがあると期待するベンチャー企業
 
※シンポジウムプログラム及びJHVS2021 Venture Award受賞企業の詳細は、ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2021公式サイト(URL:https://jhvs2021.jp/)に今後掲載予定。