【照会先】

人材開発統括官付
 能力評価担当参事官室

 参事官 : 山地 あつ子
 室長補佐: 引田 茂

(代表電話) 03(5253)1111(内線5968)
(直通電話) 03(3502)6958
 

報道関係者 各位

令和3年度第1回「グッドスキルマーク」認定製品を決定しました

~技能を駆使した付加価値の高い製品等※153件を認定~

  厚生労働省は、このたび、令和3年度第1回「グッドスキルマーク」として53件の製品等※1を認定しました。この認定により、これらの製品等に「グッドスキルマーク」のマークの表示が認められるとともに、一級技能士等※2 73人に「グッドスキルマーク認定証」が交付されます。

 グッドスキルマークとは、一級技能士等がその技能を駆使した製品等であることを示すマークです。厚生労働省では、平成29年度から、このマークの表示により、優れた技能を駆使した付加価値の高い製品等であることを、国内外の消費者に対してアピールし、ものづくり日本の再興と熟練技能の継承を図ることを目的に実施しています※3

 今回に加え、今年3月末までに第2回の認定を行う予定です。

 厚生労働省では、今後も、グッドスキルマークを通じて、技能検定制度※4の推進を図りながら、技能を活かした製品等の普及を進めていきます。

※1 「製品等」とは、製品、建築物、サービス等役務の提供を指します。
なお、「サービス等」には、調理、レストランサービス、その他の一級技能士等による役務の提供が含まれます。
※2 「一級技能士等」とは、技能検定試験に合格した、特級技能士、一級技能士、単一等級の技能士を指します。
※3 これまでに271件の製品等を認定しています。グッドスキルマークに認定されると10年間表示が可能です。
※4 「技能検定制度」は、働く上で身につけるべき、または必要とされる技能の程度を国として証明するもので、現在、131職種で実施しています。この試験に合格した人だけが「技能士」を名乗ることができます。

■ グッドスキルマークのデザインの趣旨

グッドスキルマークロゴ

● 一流を意味する、「Ⅰ(ファースト)」の組み合わせです。
● 優れた技能は、努力と鍛錬によって培われた「一流」のコツが集積、形成されていることを表現しています。
● 「ギ能」の価値を「支え」、「支持し」、「支援する」マークであることも示唆しています。
 

■ グッドスキルマークの表示例

【認定製品等のタグへの表示例】

認定製品等のタグへの表示例その1

認定製品等のタグへの表示例その2

【認定製品等の包装紙への表示例】

認定製品等の包装紙への表示例


■ グッドスキルマーク表示の対象となる製品等の範囲

以下の要件をすべて満たした製品等をグッドスキルマーク表示の対象とします。
 
1.技能検定職種による技能と関係のある技能を駆使した製品等であること。
2.一級技能士等が製品等の完成までの全工程において一貫して関与し、技能を駆使した製品等であること。

 
※ 製品等の全工程のうち、一級技能士等が関与していない部分が一部あっても、その部分を一級技能士等に相当する者が関与している場合、一級技能士等が製品等の完成までの全工程において一貫して関与した製品等であると認める場合があります。
※ 工業製品等またはそれに相当するとみなされる場合は対象としません。


【参考】技能振興ポータルサイト「技のとびら」(グッドスキルマーク紹介ページ)
  https://waza.mhlw.go.jp/goodskill/index.html

 

【添付資料】