照会先

医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課

室長:
江野 英夫(2760)
課長補佐:
山本 剛 (2763)

(代表電話) 03(5253)1111


医薬・生活衛生局医薬安全対策課
室長:
髙橋 暁子(2755)
課長補佐:
塩川 智規 (2752)

健康局健康課予防接種室

室長:
林  修一郎 (2071)
調整官:
鶴田 真也 (8941)

報道関係者 各位

新型コロナウイルスワクチンの一部ロットにおける異物混入に係る調査結果について

(販売名:COVID-19 ワクチンモデルナ筋注)

 
 本日、武田薬品工業株式会社より、別添のとおり、新型コロナウイルスワクチン(販売名:COVID-19 ワクチンモデルナ筋注)の使用見合わせロットにおける異物混入に関する調査結果について報告がありましたので、お知らせいたします。

 
                          記
   
一般的名称:コロナウイルス修飾ウリジンRNA ワクチン(SARS-CoV-2)
販売名:COVID-19 ワクチンモデルナ筋注
対象ロット:  Lot 3004667(約5万7千本)(約57万回接種分)
       Lot 3004734(約5万2千本)(約52万回接種分)
       Lot 3004956(約5万4千本)(約54万回接種分)

○調査結果の概要
・ 混入した異物は、製造機器の破片(ステンレス)であること。
・ ステンレスは、心臓の人工弁や金属製のステープルなどの医療機器に使用されて
 おり、極めて小さな粒子状の金属が仮に筋肉内に注入された場合でも医療上のリスクが増大する可能性は低い。
・ 当該ロットについては、9月2日から回収する予定。
 

                                            以上

                                          

新型コロナウイルスワクチンの一部ロットにおける異物混入に係る調査結果について