保険者機能強化推進交付金及び介護保険保険者努力支援交付金

1.制度の概要

・平成29年地域包括ケア強化法において、高齢者の自立支援・重度化防止等に向けた保険者の取組や都道府県による保険者支援の取組が全国で実施されるよう、PDCAサイクルによる取組を制度化しています。

・この一環として、自治体への財政的インセンティブとして、市町村や都道府県の様々な取組の達成状況を評価できるよう客観的な指標を設定し、市町村や都道府県の高齢者の自立支援、重度化防止等に関する取組を推進するための保険者機能強化推進交付金を創設しています。

・令和2年度においては、公的保険制度における介護予防の位置付けを高めるため、保険者機能強化推進交付金に加え、介護保険保険者努力支援交付金(社会保障の充実分)を創設し、介護予防・健康づくり等に資する取組を重点的に評価することにより配分基準のメリハリ付けを強化しています。

(参考)保険者機能強化推進交付金及び介護保険保険者努力支援交付金の概要[pptx:50KB]

2.取組状況の「見える化」


 保険者機能強化推進交付金及び介護保険保険者努力支援交付金の取組状況の「見える化」を着実に実施する観点から、本年度より市町村の指標ごとの得点獲得状況を当ページに掲載しています。

保険者機能強化推進交付金及び介護保険保険者努力支援交付金の集計結果について

 

3.保険者機能強化推進交付金及び介護保険保険者努力支援交付金の評価指標と活用方策に関する調査研究

・高齢者の自立支援・重度化防止等に向けた市町村の取組や都道府県による市町村支援の取組の達成状況を適切かつ効果的に評価できるよう、評価指標について、毎年度、分析・検証を行い、改善を図ることでPDCAサイクルによる評価指標の精度向上を図ることが求められています。

・そのため、各都道府県及び市町村が実施した評価指標による評価結果等について、学識経験者、市町村及び都道府県職員等から構成される検証委員会・自治体ワーキンググループの意見等を踏まえて、分析、検証及び活用方策等に関する経年的な検討を行うための調査研究事業を実施しています。


(令和3年度)
・令和3年度入札公告 ※終了しました

(令和2年度)
保険者機能強化推進交付金及び介護保険保険者努力支援交付金の評価指標と活用方策に関する調査研究(報告書)[pdf:13.4MB]
・令和2年度入札公告 ※終了しました

お問い合わせ先

老健局介護保険計画課

交付金審査・交付係