公開
頭撮り可

照会先

労働基準局 労働関係法課

課長補佐
竹中 良
政策係長
入澤 優

(代表電話)03(5253)1111
(内線5536)
(直通電話)03(3502)6734

第11回「解雇無効時の金銭救済制度に係る法技術的論点に関する検討会」(ペーパーレス・Web会議)を開催します

 厚生労働省は、解雇無効時の金銭救済制度に係る法技術的な論点について検討を行うため、学識経験者を集めて、1月20日に第11回「解雇無効時の金銭救済制度に係る法技術的論点に関する検討会」を開催します。

1日時

令和3年1月20日(水)10:00~12:00

2場所

厚生労働省労働基準局第一会議室 中央合同庁舎第5号館16階
(東京都千代田区霞が関1-2-2)

3議題

解雇無効時の金銭救済制度の検討に関する主な議論の整理

4傍聴者

報道関係者の方のみ(原則1社につき1名のみ)

5傍聴者募集要領

  1. (1) 今回の検討会については、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言下での開催であることから、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一般の方の傍聴は御遠慮いただくとともに、報道関係者の方につきましてもかなり限定した人数に制限させていただきます。
    傍聴を希望される方は、下記により事前にお申し込みいただくこととし、当日飛び入りでの御参加は御遠慮いただきますようお願いいたします。
    また、厚生労働省では、審議会等のペーパーレス化の取組を推進しており、本検討会資料につきましては、ペーパーレスでの開催となります。開催日前日までに当省ホームページに掲載しますので、傍聴に当たっては、
     ・お持ちのタブレット、携帯端末等に保存の上、持参いただくか
     ・事前に掲載した当省ホームページ資料を印刷して、持参いただくか
    の対応をお願いいたします。御不便をおかけいたしますが、ペーパーレス化への御協力をお願いいたします。
    なお、会場内には御利用頂ける無線LANのアクセスポイントはございませんので、会場から当省ホームページ掲載の資料を閲覧する場合には、御自身で通信環境を御用意いただきますようお願いいたします。

  2. (2) 傍聴希望者は、電子メールにて、氏名(ふりがな)・勤務先・電話番号を明記してお申し込みください。また、報道関係者におかれては、会議冒頭の写真撮影・ビデオ撮影・録音が可能です。希望される方は、「頭撮り希望」とお書き添えください。
    申込先
    厚生労働省 労働基準局 労働関係法課(担当:渡邊、小山)
    メールアドレス:fk-houka@mhlw.go.jp
    ※電話やFAXでのお申し込みはご遠慮ください。

    (3) 申込締切 令和3年1月18日(月)15時00分(必着)
    希望者が多数の場合には、抽選を行います。このため、傍聴できない場合がありますのでご了承ください。抽選の結果、傍聴できない方には、事前に当省から電子メール(申し込みいただいた時のメールアドレスに送付)もしくは電話でご連絡いたします。なお、傍聴可能な方については特段の連絡等は行いません。
    • 当日は、「お申し込みの際の送信メールをプリントアウトしたもの」と「顔写真付き身分証明書(免許証、マイナンバーカード、社員証、パスポート等)」をご持参いただき、入館の際に提示してください。
    • 車椅子で傍聴を希望される方は、その旨お書き添えください。また、介助の方がいらっしゃる場合は、その方のお名前も併せてお書き添えください。
    • 複数名お申し込みの場合も、お一人ずつの記載事項をお書きください。

6傍聴される方の注意事項

会議の傍聴にあたり、次の留意事項を遵守してください。
これらをお守りいただけない場合は、退場していただくことがあります。

  1. (1)事務局の指定した場所以外の場所に立ち入ることはできません。
  2. (2)携帯電話など音の出る機器については、電源を切るか、マナーモードに設定してください。
  3. (3)写真撮影、ビデオ撮影、録音をすることはできません(あらかじめ申し込まれた場合は、会議冒頭の頭撮りに限って写真撮影などをすることができます)。
  4. (4)服装を整えて会場に入ってください。はちまき、ゼッケン、たすき、腕章等は着用しないでください。
  5. (5)危険な物、旗、ヘルメット、ビラ、プラカード等は持ち込まないでください。
  6. (6)静粛を旨とし、意見を表明するなど議論の妨害になるような行為はしないでください。
  7. (7)委員等の言論に対し賛否を表明する、または拍手をすることはできません。
    また、会議開始前後の審議会委員等への要請、陳情等はお控えください。
  8. (8)飲食等はしないでください。
  9. (9)途中での入退室はやむを得ない場合のみとします。
  10. (10)酒気を帯びている方、その他秩序を乱すおそれがあると認められる方の傍聴はお断りいたします。
  11. (11)会場や建物の警備上の理由により身分証をご提示いただくことがあります。
  12. (12)その他、座長や事務局職員の指示に従ってください。

上記の注意事項に同意し、傍聴を申し込まれる方はこちらをご覧いただいた上でお申し込みください。

7感染症対策

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の事項について御協力をお願いいたします。
・当日は、手洗い、咳エチケット、マスク着用等の一般感染対策の徹底に御協力をお願いいたします。
・会議室入り口に消毒用アルコールを設置致しますので、手指の消毒に御利用下さい。
・また、以下に該当する場合には傍聴をお控えいただくようお願いいたします。
 ○感染者と濃厚接触をした方。
 ○発熱等の風邪症状がある方。