【照会先】

職業安定局高齢者雇用対策課
課  長 五百旗頭 千奈美
課長補佐 布川 秀樹
(代表電話)03(5253)1111(内線5823)
(直通電話)03(3502)6779

報道関係者 各位

高年齢者がいきいきと働くことのできる創意工夫の事例を募集します

令和3年度「高年齢者活躍企業コンテスト」を実施

厚生労働省では、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構と共催で、高年齢者が働きやすい職場等とするための創意工夫の事例を募集する、令和3年度の「高年齢者活躍企業コンテスト」を実施します。
 
これは、優秀企業等の改善事例と実際に働く高年齢者の働き方を社会に広く周知することにより、企業等における雇用・就業機会の確保等の環境整備に向けて具体的な取組の普及・促進を図り、生涯現役社会の実現に向けた機運を醸成することを目的としたもので、昭和61年度以降、毎年行っています。

応募対象は、高年齢者が65歳以上になっても働ける制度を導入した企業です。高年齢者が働きやすい職場環境づくりや、新たな職場・職務の創出など、年齢にかかわりなく生涯現役でいきいきと働くことができる職場等にするための改善策や創意工夫事例を募集します。
 
応募期間は、令和2年11月18日(水)から令和3年3月31日(水)までです(当日消印有効)。応募のあった事例のうち、特に優れたものについては、令和3年10月中に表彰を行う予定です。

※令和3年4月1日施行の高年齢者雇用安定法の改正に伴い70歳までの就業機会の確保が努力義務化されたことから、令和3年度からコンテストの名称を変更しました。(旧称:高年齢者雇用開発コンテスト)

■別添 令和3年度高年齢者活躍企業コンテスト