令和元年度介護のしごと魅力発信等事業について

 令和元年度において、公募により選定された事業実施団体により、福祉・介護のしごとの魅力を伝え、福祉・介護に対して抱いているイメージを向上させるための「体験型・参加型イベント」の開催や「世代横断的な広報活動」の展開、「若年層、子育てを終えた層、アクティブシニア層、介護事業者に対するターゲット別のアプローチ」を実施し、福祉・介護分野への多様な人材の参入促進を目的とした「介護のしごと魅力発信事業」を行いました。
 各事業の取り組み内容は以下のリンクよりご覧いただけます。


○福祉・介護の体験型・参加型イベント実施事業
 実施団体:株式会社サンケイビルテクノ

○福祉・介護に対する世代横断的理解促進事業
 実施団体:朝日新聞社

○ターゲット別魅力発信事業(若年層向け)
 実施団体:一般社団法人FACE to FUKUSHI

○ターゲット別魅力発信事業(子育てを終えた層向け)
 実施団体:産経新聞社

○ターゲット別魅力発信事業(アクティブシニア層向け)
 実施団体:PwCコンサルティング合同会社

○ターゲット別魅力発信事業(介護事業者向け)
 実施団体:PwCコンサルティング合同会社

 

お問い合わせ先

社会・援護局福祉基盤課福祉人材確保対策室

マンパワー企画係

TEL:03-5253-1111(内線2849)