非公開、頭撮り可

【照会先】
社会・援護局事業課
課長補佐 萩原 竜佑 (内線3439)
(代表番号)03(5253)1111
(直通番号)03(3595)2228

報道関係者各位

第2回戦没者遺骨の所属集団の鑑定及び鑑定方法の検討等に関する専門技術チームの開催について

標記会議について、下記のとおり開催しますのでお知らせします。
 
1 開催日時:令和元年12月11日(水)10時30分~12時00分
 
2 開催場所:厚生労働省専用第15会議室
 
3 議題
(1) 収集手順班、DNA鑑定班における議論について
(2) その他報告事項について

4 非公開の理由
 本会議においては、日本人の遺骨であるかの確認のためのDNA鑑定の結果等について議論を行うが、御遺骨のDNAデータが将来御遺族のDNAデータと合致する可能性もあることから、個人に関する情報として保護する必要があるため。また、本会議を公開することにより、率直な意見交換又は意思決定の中立性が不当に損なわれるおそれがあるため。さらに、戦没者の遺骨収集事業は他国との協議に基づき行われており、公開することにより、他国との信頼関係が損なわれるおそれがあるため。
 
5 頭撮りを希望される報道関係者の方へ
 頭撮りを希望される報道関係者は12月10日(火)17時までに担当者へお知らせください。なお、頭撮りに当たっては、下記の留意事項を遵守してください。
 〇事務局の指定した場所以外に立ち入ることはできません。
 〇携帯電話等音の出る機器については、電源を切るか、マナーモードに設定してください。
 〇あらかじめ申し込まれた場合は、会議冒頭に限って写真撮影、ビデオ撮影をすることができます。
 〇会議の妨げとならないよう静かにしてください。
 〇その他、主査と事務局職員の指示に従ってください。
 〇会議終了後(14時頃目途)に、中央合同庁舎第5号館411社会・援護局第一会議室にて記者ブリーフィングを行う予定です。