「日本人の食事摂取基準(2020年版)」研修会の実施について

~令和2年度から使用する「日本人の食事摂取基準(2020年版)」について、医療・介護・行政関係者等に対して研修会をおこないます~

 食事摂取基準は、健康の保持増進、生活習慣病の予防を目的として、エネルギー及び各栄養素の摂取量について1日当たりの基準を示したものであり、5年ごとに改定を行っています。
 令和元年に改定される「日本人の食事摂取基準(2020年版)」では、新たにフレイル予防も視野に入れて策定しております。医療・介護・行政関係者等が高齢患者・要介護者等を含む患者に対し、食事摂取基準を用いて栄養評価及び栄養管理を効果的に展開していくには、医療・介護・行政関係者等が、フレイル予防の視点も含めて食事摂取基準を正しく理解し、適切に活用できることが求められます。

 この度、食事摂取基準の正しい理解と活用について、医療・介護・行政関係者等を対象とした研修会を実施します。
 下記のホームページより研修会の会場及び日程をご確認の上、お申し込みください。(「日本人の食事摂取基準(2020年版)」研修会ホームページhttps://www.dris2020.jp/に移動します。)

   「日本人の食事摂取基準(2020年版)」研修会ホームページ


本研修会は、「令和元年度食事摂取基準を活用した高齢者のフレイル予防事業(医療・介護・行政関係者等向け研修事業)」を外部委託し、実施しております。研修会に関するご質問は以下にお問合せください。

 ▽研修会に関するお問合せ▽
     株式会社JTBコミュニケーションデザイン
     TEL:03-5657-0808
         問い合わせ時間:平日10:00~17:00(12:00~13:00及び土日祝は除く)