【照会先】

子ども家庭局母子保健課
課長補佐 工藤(4974)
企画調整係 山崎、池田
               (4974、4979)
(代表電話) 03-5253-1111
(直通電話) 03-3595-2544

 

旧優生保護法関係資料の保管状況調査の結果について


 旧優生保護法に関して、「与党旧優生保護法に関するワーキングチーム」や「優生保護法下における強制不妊手術について考える議員連盟」からの要請に基づいて行った、都道府県等及び厚生労働省が保管する旧優生保護法関係資料の調査結果を公表いたします。
 なお、同様の要請に基づき行っている、市町村(保健所設置市を除く。)や医療機関・福祉施設等に対する調査は、現在継続中です。
 
【都道府県等の保管する資料について】
▶ 調査結果概要
▶ 総括表1(調査全体の件数)
▶ 総括表2(各都道府県、保健所設置市、特別区別の件数)
 
【厚生労働省の保管する資料について】
▶ 調査結果概要(資料一覧含む)
▶ 資料
  1.通知及び事務連絡
  2.地方自治体からの疑義照会及び回答
  3.中央優生保護審査会又は公衆衛生審議会優生保護部会に関する資料
  4.厚生科学研究報告書 (1) (2) (3)
         ※(1)、(2)に管理番号4-1、(3)に管理番号4-2から4-5までの書類があります。
  5.旧優生保護法の改正等に係る内部検討資料
  6.その他の資料 (1) (2) (3) (4) (5) (6)
    ※(1)に管理番号6-2から6-14まで、(2)に管理番号6-15から6-26まで、
             (3)に管理番号6-27から6-36まで、(4)に管理番号6-37から6-48まで、
     (5)に管理番号6-49から6-69まで、(6)に管理番号6-70から6-112まで、
              の書類があります。

 
お知らせ

 平成30年9月6日夕方にホームページ上に「旧優生保護法関係資料の保管状況調査の結果について」として、公表した資料のうち、「【厚生労働省の保管する資料について】」として公表した資料の一部について、本来マスキングすべき部分がマスキングされずに公表されていたことが判明いたしました。当該事実を把握した後速やかに当該電子ファイルを削除するとともに、改めて、当該部分をマスキングしたファイルを掲載いたしております。

 関係者の方々に多大なご迷惑をおかけすることになりましたことを深くお詫び申し上げるとともに、再発防止に努めてまいります。

 なお、9月6日午後11時までに本ホームページ上の「【厚生労働省の保管する資料について】」のうち「6.その他資料」からダウンロードした資料をお持ちの方は、廃棄していただくよう、お願いいたします。