根本大臣会見概要

(令和元年5月10日(金)8:51 ~ 8:53 ぶら下がり)

【広報室】

会見の詳細

閣議等について

大臣:
冒頭、特にございません。

質疑

記者:
児童福祉法等の改正法案についてお伺いします。野党からの対案等とともに今日から審議されることになりますが、政府案成立に向けた大臣のご所見をお願いいたします。
大臣:
児童虐待防止対策の抜本的強化を図るための児童福祉法等の改正法案が本日からご審議いただくことになりました。あの痛ましい事件が繰り返されないよう、何よりも子どもの命を守ることを最優先に児童虐待防止対策に取り組む、これがこの法案の基本的な考え方であります。国会での速やかな可決を目指し、審議の中でその趣旨についてしっかりと説明してまいりたいと考えています。
記者:
本日、本会議で幼児教育無償化に関する法案の成立が見通されています。厚労省としてベビーシッターを含む認可外の保育施設の質の確保をどのように取り組んでいくのかをお願いします。
大臣:
無償化を契機に認可外保育施設の質の確保・向上、これを図ることが重要だと考えています。特にベビーシッターについては、保育従事者の資格や研修受講などについて新たな基準の創設が必要と考えており、社会保障審議会の専門委員会で、一定の研修受講を基準とする案が委員会としては了承されました。引き続き、ベビーシッターを含む認可外保育施設の指導監督の実務を担う地方自治体等の意見も丁寧に伺いながら、認可外保育施設の質の確保・向上のための取組みを進めたいと思います。
 
 

(了)