検定・人材開発/技能検定試験後期日程の募集開始


 技能検定は働く人の技能を評価する国家検定制度です。合格することで「技能士」として認定され、これまでに延べ660万人以上の方が技能士となっています。


〈検定職種〉
工場板金、機械木工、建築大工などのうち都道府県が後期に実施するもの

〈検定方法〉
実技試験、学科試験

〈受付期間〉
2019年10月7日(月)~2019年10月18日(金)

〈試験日〉
実技:2019年12月6日(金)~2020年2月16日(日)
学科:2020年1月26日(日)~2020年2月9日(日)

※試験日時や会場などは都道府県ごと、検定職種ごとに異なります。


 35歳未満の方は、一部の実技試験の受検手数料が最大9,000円減額されます。また、学生の方はさらに減額される場合があります。詳しくはお近くの都道府県職業能力開発協会まで、お気軽にお問い合わせください。


技のとびら