照会先

子ども家庭局 子育て支援課

課長補佐:
香取 徹(内線4955)
育成環境係長:
柴田 哲男(内線4962)

(代表電話)03(5253)1111

(直通電話)03(3595)2598

報道関係者各位

令和2年度「児童福祉週間」の標語が決定しました

厚生労働省では、このほど、令和2年度「児童福祉週間」の標語を、和歌山県の北澤(きたざわ) 佳奈(かな)さん(13歳)の作品に決定しました。

 

<令和2年度児童福祉週間標語>

                          やさしさに つつまれそだつ やさしいこころ

                                                                         (北澤(きたざわ) 佳奈(かな)さん  13歳 和歌山県)

   子どもや家庭、子どもの健やかな成長について国民全体で考えることを目的に、毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間」と定めています。この期間中は、児童福祉の理念を普及・啓発するため、厚生労働省や全国の自治体などがさまざまな事業や行事を行っています。
  この事業の中で、厚生労働省は「児童福祉週間」の標語を毎年募集していて、令和2年度は全国から2,829作品の応募がありました。有識者などで構成される標語選定委員会で選考した結果、北澤(きたざわ) 佳奈(かな)さんの作品が最優秀作品に選ばれました。
   今回選定された標語は、児童福祉週間の象徴として広報・啓発ポスターをはじめ、全国各地で実施される事業や行事などで幅広く活用していきます。
   なお、あわせて選ばれた入選作は、以下の11作品です。


<入選作品(11作品)>
・あしたもみんな にこにこに な~ぁれ   ( 海老原(えびはら) 大輝(だいき)さん   4歳 栃木県 )
・夢までの 地図は君が もっている     ( (こう)(たか) 玲奈(れいな)さん   10歳 岩手県 )
・一人ひとりが 子どものしあわせ 見守り隊 ( 森山(もりやま) (つとむ)さん    83歳 新潟県 )
・もう一かい あきらめないで やってみて  ( 市川(いちかわ) 萌姫(めい)さん    8歳 愛知県 )
・だいじょうぶ! 広がる世界へ 飛び出そう  ( 小岡(こおか) 夏海(なつみ)さん   17歳 香川県 )
・歩き出そう 僕らの前に続く道       ( 川口(かわぐち) 芽依(めい)さん   14歳 青森県 )
・大好きを たくさん見つけ 大きく育て   ( 中野(なかの)  弘樹(ひろき)さん    74歳 埼玉県 )
・未来への とびらのカギは 君が持つ    ( 藤田(ふじた) 小春(こはる)さん   11歳 岩手県 )
・君の声 いつも元気を くれるんだ     ( 土持(つちもち)  あゆ()さん 31歳 宮崎県 )
・思いやり 誰かを救う 鍵になる      ( 満間(みつま) ()()さん   15歳 青森県 )
・君の願い 叶える場所が たくさんある   ( 照屋(てるや) ()()さん   17歳 沖縄県 )
 
 
 
 
<令和2年度「児童福祉週間」標語募集の概要>
 
1.主催者
  厚生労働省、社会福祉法人 全国社会福祉協議会、公益財団法人 児童育成協会
 
2.応募期間
  令和元年9月1日~10月20日(50日間)
 
3.応募総数
  2,829作品
 
4.標語選定委員会委員
  岩 崎  香 子        社会福祉法人 全国社会福祉協議会 児童福祉部長
  さくら せかい     絵本作家
  田 村    悟          厚生労働省子ども家庭局子育て支援課長
  藤 田  興 彦        公益財団法人 児童育成協会 理事長
  宮 島  香 澄        日本テレビ放送網株式会社 報道局解説委員
  望 月  重 信        明治学院大学 名誉教授
  (五十音順 敬称略)
 
5.表彰
 最優秀作品受賞者については、令和2年度児童福祉週間の関連行事の中で厚生労働大臣表彰を行う予定です。