UNODC(国連薬物・犯罪事務所)事務局長による表敬

2018年8月27日(月)
厚生労働大臣室
フェドートフ UNODC(国連薬物・犯罪事務所)事務局長による表敬を受ける加藤厚生労働大臣

 政府の薬物乱用対策推進会議の議長である加藤厚生労働大臣は、フェドートフ UNODC(United Nations Office on Drugs and Crime;国連薬物・犯罪事務所)事務局長による表敬訪問を受けました。
 本表敬では、日本が薬物取締捜査訓練のための講師派遣や危険ドラッグの規制システムの紹介など国際的な貢献を行っていることや、UNODCが不正薬物の問題に対し、各国の連携した取り組みを主導的に実施していることについて、意見交換を行いました。
 厚生労働省は、今後もUNODCと緊密に連携をとって薬物乱用の防止に取り組むこととしています。

(医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課)

意見交換の様子