Dementia Forum X(認知症会議)

2018年4月24日(火)
ANAインターコンチネンタルホテル東京
Dementia Forum X(認知症会議)に出席した皆さま

 大沼厚生労働大臣政務官は、Swedish Care Internationalが主催する、日本・スウェーデン王国間の外交関係樹立150周年を記念して開催された、認知症をテーマにしたフォーラム「Dementia Forum X」に出席しました。
 大沼厚生労働大臣政務官は、来賓挨拶を行い、厚生労働省を含む12の関係府省庁が2015年に作成した認知症の国家施策である「新オレンジプラン(※)」を紹介し、認知症の方や高齢者などにやさしい地域づくりの重要性について述べました。
 また、同フォーラムでは、スウェーデン王国シルヴィア王妃陛下ご臨席のもと、100名以上の参加者による、日本とスウェーデン王国の認知症ケアについて意見交換などが行われました。

(※)新オレンジプラン
  認知症の方の意思が尊重され、できる限り住み慣れた地域の良い環境で自分らしく暮らし続けることができる
  社会の実現を目指す総合戦略

(老健局総務課認知症施策推進室)

スウェーデン国王シルヴィア王妃陛下と懇談する大沼厚生労働大臣政務官