受動喫煙に関する啓発イベント


2018年3月12日(月)
厚生労働大臣室・厚生労働省内講堂
受動喫煙対策推進キャラクターに就任した岡田結実さんの表敬訪問を受ける加藤厚生労働大臣

 厚生労働省は、望まない受動喫煙のない社会の実現に向けた啓発イベントを行いました。
 イベント開催に先駆け、加藤厚生労働大臣は、受動喫煙対策推進キャラクターに就任したタレントの岡田結実(おかだ ゆい)さんの表敬訪問を受けました。
 加藤厚生労働大臣は、受動喫煙に関する正しい知識の普及が大事とした上で、岡田さんに対し
 「強い発信力に期待しています」
 と述べました。
 啓発イベントに出席した加藤厚生労働大臣は
 「受動喫煙により様々な病気のリスクが高まることを知っていただき、正しい知識の普及啓発を通じて『望まない受動喫煙のない社会』を目指した活動が、社会全体でますます進んでいくことを期待しています」
 と挨拶をしました。
 また、本イベントでは、大沼厚生労働大臣政務官、国立がん研究センターの澤田室長、岡田結実さんが「望まない受動喫煙のない社会を目指して!」をテーマにトークセッションを行いました。
 トークセッションの中で、大沼厚生労働大臣政務官は、受動喫煙対策の法案の全体像を説明し、受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮した法案であり、現状規制がない中で、一歩前に踏み出すことが重要であることを強調しました。

(健康局健康課)

タレントの岡田結実さんと意見交換をする加藤厚生労働大臣
主催者挨拶をする加藤厚生労働大臣
受動喫煙対策の法案について説明をする大沼厚生労働政務官
トークセッションの様子
受動喫煙対策推進マスコットの「けむいモン」と受動喫煙に関する啓発イベント登壇者