障害者雇用事業所視察

2018年1月16日(火)
株式会社KDDIチャレンジド
障害のある方達が運営する社内カフェのコーヒーを買う加藤厚生労働大臣

 加藤厚生労働大臣は、平成30年4月から障害者雇用率制度(※1)において、精神障害者が雇用義務の対象となることに先立ち、障害のある方が働ける環境を整備している特例子会社(※2)を視察しました。
 視察後、加藤厚生労働大臣は
「携帯電話の分解からヘルスケア、それから事務、そしてカフェ等々幅広いことをおやりになり、また、身体障害者の方、知的障害者の方に加えて精神障害者の方も多数雇用されており、定着についても非常にスムーズにやっておられるということに、大変魅力を感じました。
 本日、見させていただいたものを活用しながら、障害者雇用について積極的なキャンペーンを行い、それを4月に繋げていきたいと思います」
と述べました。

(職業安定局雇用開発部障害者雇用対策課)

携帯電話の分解分別業務を行っている障害のある方からお話を聞く加藤厚生労働大臣
カフェ業務の視察の様子
意見交換会の様子