健康・医療ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に生じた症状の診療に係る協力医療機関について

協力医療機関とは

HPVワクチンの接種後に生じた症状について、患者へより身近な地域において適切な診療を提供するため、各都道府県において協力医療機関が選定されています。

協力医療機関リスト

協力医療機関の選定状況は、「協力医療機関リスト」[PDF形式:195kB]をご覧ください。
※HPVワクチンを接種した後に、気になる症状が出たときは、まずは接種医療機関など、地域の医療機関にかかっていただくようお願いいたします。
※協力医療機関の受診については、接種を受けた医師又はかかりつけの医師にご相談ください。
※HPVワクチン接種に関する一般的なご相談は、「感染症・予防接種相談窓口」にお問い合わせください。

感染症・予防接種相談窓口

HPVワクチンを含む予防接種、インフルエンザ、性感染症、その他感染症全般についての相談にお答えします。

電話番号:03-5276-9337

受付時間:平日9時~17時(土曜、日曜、祝日、年末年始を除く)

※行政に関するご意見・ご質問は受け付けておりません。
※本相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間業者により運営されています。