ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 食品 > コーデックス委員会

コーデックス委員会

コーデックス委員会

コーデックス委員会は、食品の安全性と品質に関して国際的な基準を定めています。 各国の食品の基準は、この国際基準との調和を図るよう推奨されています。
厚生労働省は農林水産省等、関係省庁と協力してこのコーデックス委員会に参加し、 食品の国際基準の策定に貢献しています。

コーデックス委員会について

コーデックス規格の紹介

コーデックス規格及び関連文書

日本のコーデックスに対する取り組み

  • 厚生科学研究

    厚生労働科学研究成果データベースから、コーデックスに関連する厚生科学研究の研究成果をご覧いただけます。

    コーデックスに関連する最近の主な研究成果(以下に記載されている研究成果の文献番号を検索の上、ご覧下さい。)

    - 国際食品規格の策定プロセスに関する研究(平成22(2010)年度 文献番号201033002A 及び201033002B)
    - 国際食品規格の策定プロセスに関する研究(平成21(2009)年度 文献番号200939020A)
    - 国際食品規格の策定プロセスに関する研究(平成20(2008)年度 文献番号200837039A)

関連リンク

お問い合わせ先

厚生労働省 食品安全部 企画情報課 国際食品室

TEL: 03-5253-1111(内線2446)

FAX: 03-3503-7965

E-Mail: codexccp■mhlw.go.jp

(迷惑メール対策のため、@を■で表記しております。お手数ですが、■を@に置き換えてご使用下さい。)

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 食品 > コーデックス委員会

ページの先頭へ戻る