ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 戦没者遺族等への援護 > 〜ロシア連邦政府等から提供された抑留者に関する資料について〜

〜ロシア連邦政府等から提供された抑留者に関する資料について〜
資料の一覧や死亡者名簿が閲覧できます

1.平成3年度以降にロシア連邦政府等から提供された各種名簿について、日本語(カタカナ表記)に翻訳し、閲覧できるようにしています。

  1. (1)ロシア連邦政府等から提供された各種資料に関しては、こちらをご覧ください。
  2. (2)旧ソ連邦及びモンゴル抑留中死亡者名簿
    (カタカナ表記:旧ソ連邦政府、ロシア連邦政府及びモンゴル国政府等より提供)
  3. (3)その他地域における死亡者名簿

 日本側保管資料とロシア連邦政府等から提供された資料等との照合調査を行い、名簿登載者等の身元の特定に努め、身元が特定された場合には、関係御遺族に資料の主な記載内容を随時お知らせしています。また、抑留帰還者の方やそのご家族の方からご照会があった場合にも、該当する資料を抄訳の上お送りしています。
 資料をお受け取りになられた方はこちらをご覧ください。

2.身元が特定されたものの、関係御遺族の所在が不明のためお知らせできない方がおられますので、当該死亡者の名簿(漢字表記)を公表しています。お心当たりの方はご連絡ください。

3.当省保管資料による旧ソ連邦抑留中死亡者で名簿等の提供を受けていない方について、ロシア連邦政府等に更に名簿等資料の提供を要請しています。

今後、名簿等資料の提供を受け、身元が特定された場合には、関係御遺族にお知らせすることにしています。

閲覧したい名簿又は地図をクリックしてください。

4.当省保管資料やロシア連邦政府等から提供された資料の写しの交付をご希望される抑留中死亡者のご遺族、抑留経験者、抑留経験者のご家族の方は以下をご覧の上、当室宛ご請求ください。なお、手数料は無料です。

お問い合わせ先

(名簿に関すること)
厚生労働省社会・援護局援護・業務課調査資料室 調査係
【住所】〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
【電話】03-5253-1111(内線3471,3474)
【FAX】03-3595-2485

(遺骨収容柱数に関すること)
厚生労働省社会・援護局事業課事業推進室 事業第二係
【電話】03-5253-1111(内線3480)
【FAX】03-3503-2667


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 戦没者遺族等への援護 > 〜ロシア連邦政府等から提供された抑留者に関する資料について〜

ページの先頭へ戻る