ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 若年者雇用対策

若年者雇用対策

次代を担う若者の雇用・生活の安定を図るため、正規雇用化を支援します。

ページの先頭へ戻る

施策紹介

対策の概要

若者(15〜24歳)の完全失業率は、9.1%(平成21年平均)と、依然年齢計(5.1%)に比べて相対的に高水準で推移しています。フリーター数についても、平成15年の217万人をピークに5年連続で減少したものの、平成21年には178万人と6年ぶりに増加するなど厳しい状況にあります。
さらに、昨今の厳しい経済情勢の下、新規学卒者の就職環境も非常に厳しくなっています。
このため、若年者雇用対策室では、

  1. 1.新卒者・既卒者等の就職支援に関すること
  2. 2.フリーターや若年失業者等に対する就職支援に関すること

等各種施策を推進することにより、我が国の将来を担う若者が安心・納得して働き、その意欲や能力を十分に発揮できる社会の実現を目指しています。

ページの先頭へ戻る

関連情報

若年者雇用関連データ・資料 〜新卒者の就職内定率など〜

施策に関連のサイト

  • 新卒者・既卒者の皆様へ
  • ←新卒者・既卒者支援は
      こちらから

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

パンフレット

厚生労働省における新卒者の就職支援の取組をより多くの方に知っていただくため、リーフレットを作成しています。
リーフレットの内容について、より詳しい情報を知りたい場合は、リーフレット記載の連絡先またはお近くのハローワークまでお問い合わせ下さい。

新卒応援ハローワークの御案内(新卒者・既卒者の皆様向け)

  • 印刷用 [336KB] 

青少年雇用機会確保指針について

新規学校卒業者の採用内定取消しの防止について(職業安定法施行規則の改正等の概要)

新規学校卒業者の採用に関する指針

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 若年者雇用対策

ページの先頭へ戻る