ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 正社員転換・待遇改善に向けた取組 > 非正規雇用の労働者を雇用する事業主の方へ > キャリアアップ助成金

キャリアアップ助成金

重要なお知らせ

○ 平成28年10月19日から、処遇改善コース(賃金規定等改定)に「中小企業に対する加算措置」が創設されました。
 具体的には、中小企業事業主が基本給の賃金規定等を3%以上増額改定し、昇給させた場合に助成額が加算されます。
 詳しくは、キャリアアップ助成金パンフレットをご覧ください。

○ 平成28年10月1日から改正予定としておりました「短時間労働者の就業促進のための支援策」が施行されました。
 詳しくは、キャリアアップ助成金パンフレットをご覧ください。


 
平成
28 8 5日から支給要件が一部変更となりました。
 具体的には、キャリアアップ計画書の提出期限が「取組実施の前日から起算して1か月前までに」から「取組実施日までに(※)」に変更となりました。
   ※人材育成コースは、従前のとおり「訓練開始日の前日から1か月前まで」です。
 その他の変更内容は、下記の制度変更のお知らせ「平成28年8月5日から次のような制度変更を行いました」をご確認ください。
 

平成 28 8 5日から キャリアアップ計画を「取組実施日まで」に提出することが可能になりましたが、キャリアアップ計画が認定されない場合や認定された場合でも、
 その他支給要件を満たさない場合は、助成金を受給することができません。
 キャリアアップ計画書の作成にあたっては、まずは都道府県労働局・ハローワークにご相談ください。

 

ページの先頭へ戻る

助成内容

概要

 有期契約労働者、短時間労働者、派遣労働者といったいわゆる非正規雇用の労働者(以下「有期契約労働者等」という)の企業内でのキャリアアップ等を促進するため、これらの取組を実施した事業主に対して助成をするものです。

 本助成金は次の3つのコースに分けられます。

  • I 有期契約労働者等の正規雇用労働者・多様な正社員等への転換等を助成する「正社員化コース」
  • II 有期契約労働者等に対する職業訓練を助成する「人材育成コース」
  • III  有期契約労働者等の賃金規定等の改定、健康診断制度の導入、賃金規定等の共通化、週所定労働時間を延長し、社会保険加入ができるようにすることを助成する「処遇改善コース」



助成内容等の詳細は「キャリアアップ助成金パンフレット」をご覧下さい。
このほかにも、雇用関係助成金共通の要件などいくつかの受給要件がありますので、詳しくはこちらの「PDF お問い合わせ先」[164KB]までお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

制度変更のお知らせ

・平成28年2月10日から次のような制度変更を行いました。

・平成28年4月から次のような制度変更を行う予定です。

・平成28年4月1日から次のような制度変更を行いました。

・平成28年8月5日から次のような制度変更を行いました。

・平成28年10月1日から次のような制度変更を行う予定です。

   ※ 平成28年10月1日から施行されました。

・今後(平成28年10月中旬頃)、次のような制度変更を行う予定です。

   ※ 平成28年10月19日から施行されました。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る


施策に関連のサイト

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 正社員転換・待遇改善に向けた取組 > 非正規雇用の労働者を雇用する事業主の方へ > キャリアアップ助成金

ページの先頭へ戻る