ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 新卒者・既卒者の皆様、事業主の皆様へ > 新規大学等卒業予定者の保護者の皆様へ

新規大学等卒業予定者の保護者の皆様へ

厚生労働省

新卒者・既卒者支援を強化します

新卒者・既卒者の皆様、事業主の皆様へ

新規大学等卒業予定者の保護者の皆様へ

大学生の就職環境は非常に厳しく、就職内定率は非常に低い水準となっております。厳しい就職環境をご理解いただき、懸命に就職活動を行うご子息・ご息女のご支援をお願いいたします。

【新規大学卒業者の就職内定率の推移(各年4月1日現在)】

(厚生労働省・文部科学省「大学等卒業予定者就職内定状況等調査」)

また、既卒者の応募を受け付けている企業は増加しているものの、いまだに約4割の企業は新卒枠への既卒者の応募を受け付けていません。

未就職のまま卒業してしまうと、十分な職業経験がないため中途採用枠への応募も難しいため、卒業する前の就職活動が大変重要です。

【新卒者採用枠への既卒者の応募受付状況】

※平成22年8月〜平成23年7月の正社員の募集状況
過去1年間に正社員の募集を行った事務所を100として集計。

新卒者採用枠への既卒者の応募受付状況

(厚生労働省「労働経済動向調査(平成23年8月)」)

仮に、正社員としての就職をあきらめ、フリーターとなることを選んだ場合、

  • 将来正社員として就職したくても非常に難しくなる
  • 正社員との賃金格差が非常に大きい
  • 配偶者がいる割合が低い(男性の場合)

など、将来的に厳しい現実に直面することもあり得ます。

【フリーターから正社員への転職状況】

独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査(2006年)による、フリーター期間別に見た、正社員になれた人の割合です。フリーター期間が長いほど、正社員になるのが難しくなることがいえます。

【フリーターと正社員の生涯賃金格差】

年齢が上がれば収入が増加する正社員に対して、パート・アルバイトはほとんど上がらず、横ばい状態となっているため、正社員と正社員以外の雇用形態との賃金格差は、年齢が高くなるにつれ広がっていきます。


(厚生労働省「平成22年賃金構造基本調査基本統計調査結果(全国)」)

【フリーターは有配偶率が低い】

非正規雇用に従事している方は、正規雇用に従事している方に比べ有配偶率(配偶者がいる割合)が大幅に低くなっています(男性の場合)。 (総務省統計局「就業構造基本調査」)

※「非正規労働者」は、パート・アルバイト、派遣、契約社員、嘱託等をいう。

厳しい就職環境ではありますが、大企業に負けない魅力を持った将来性のある優良な中堅・中小企業からの正社員求人は多数ございます。人材が集中し、採用が難しい大企業のみにこだわらず、幅広い視野を持ち就職活動を行うよう、ご子息・ご息女へのご指導をお願いいたします。

また、就職活動でお困りのご子息・ご息女には、新卒応援ハローワークで相談してみるようアドバイスをお願いいたします。

詳しいデータをご覧になるなら

最寄りの新卒応援ハローワークをお探しになるなら

ハローワークにどんな求人があるのかを検索されるなら

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 新卒者・既卒者の皆様、事業主の皆様へ > 新規大学等卒業予定者の保護者の皆様へ

ページの先頭へ戻る