ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 人材開発 > キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント > ミドル層のキャリアチェンジにおける支援技法

ミドル層のキャリアチェンジにおける支援技法

 一定程度のキャリアを積み重ねてきたミドル層の、専門的知識・スキル以外の業種や職種を超えた共通のスキルや適応可能性を的確に把握し、そうしたスキル等を活かしたキャリアチェンジの成功に向けた効果的なキャリア・コンサルティングの実施方法を開発し、平成26年度に研修(“ポータブルスキル”活用研修)を実施しました。(平成26年度委託事業)

 ※ポータブルスキル・・・業種や職種が変わっても通用する、持ち出し可能な能力のこと。「専門知識・専門技術」の他、「仕事のし方」(課題を明らかにする・計画を立てる・実行する)、「人との関わり方」(社内対応(上司・経営層)、社外対応(顧客、パートナー)、部下マネジメント(評価や指導))で構成。 

 “ポータブルスキル”活用研修は、人材紹介や再就職支援会社で営業やキャリア・コンサルタントの仕事に携わっている中堅クラスの方を想定して実施しましたが、企業の人事で採用面接やキャリア面談などの経験がある方でも十分にご理解いただける内容となっております。

ご自分で勉強したい方へ(“ポータブルスキル”活用研修 参加者用テキスト)

 参加者用テキストは、人材紹介及び再就職支援会社で営業やキャリア・コンサルタントの仕事に携わっている方が、より効果的な面接の技法等を学ぶことが出来るよう構成しています。
 40〜50歳のミドル層におけるキャリアチェンジで活用できるのみならず、全ての世代でのキャリアチェンジに用いることが出来る面接技法を盛り込んでいます。
 「採用時に企業が評価する項目」や「どこに注意して営業やキャリア・コンサルタントを行えば良いのか」等について学ぶことが出来ます。

 テキストの中には、ビデオを見る場面が出てきますので、それぞれの場面に対応した動画をご覧下さい。

参加者用テキスト

ロールプレイング事例解説

社内研修等で活用したい方へ(“ポータブルスキル”活用研修 講義者用テキスト)


 講義者用テキストは、“ポータブルスキル”活用研修の講義を行う方向けに、講義を行う際のポイントや注意点などをまとめています。
講義を行おうと考えている方は、是非ご活用ください。

 なお、“ポータブルスキル”活用研修の講師としては、以下のどちらかの経験のある方を想定しています。

○人材紹介、または再就職支援会社でミドルやシニア層の転職をサポートした経験が豊富な方
○人材紹介、または再就職支援の事業構造を把握しており、社員教育などに携わった経験がある方

講義者用テキスト

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 人材開発 > キャリアコンサルティング・キャリアコンサルタント > ミドル層のキャリアチェンジにおける支援技法

ページの先頭へ戻る