ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 高年齢者雇用対策

高年齢者雇用対策

高年齢者が健康で、意欲と能力がある限り年齢にかかわりなく働き続けることができる社会の実現を目指します。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

厚生労働省では、高年齢者の雇用を確保する事業主の方を支援しています。各種助成金やサービスについての内容をご覧になりたい方は、各項目をクリックしてください。

各種助成金

1 雇い入れ支援

  1. (1)60歳以上の高年齢者を雇い入れたい事業主の方へ
  2. (2)他企業の定年退職予定者等を雇い入れたい事業主の方へ
  3. (3)安定就業を希望する未経験者等を試行的に雇い入れたい事業主の方へ

2 離職を余儀なくされる労働者の再就職援助のための措置を講じた事業主の方へ

3 従業員の処遇や職場環境の改善を図る事業主の方へ

高年齢者の活用促進のための雇用環境整備の措置を実施する事業主の方へ

相談援助サービス

定年の引上げや継続雇用制度の導入等を実現するためには、年功的賃金や退職金制度を含む人事管理制度の見直し、職業能力の開発及び向上、職域開発・職場改善等、さまざまな条件整備に取り組む必要があります。そのような取組を支援するため、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構において、専門家による相談・助言サービスをはじめとした各種事業を実施しておりますので、ご活用下さい。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 高年齢者雇用対策

ページの先頭へ戻る