ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 身体障害者補助犬

身体障害者補助犬

 身体障害者補助犬は、盲導犬、介助犬及び聴導犬のことです。
身体障害者の自立と社会参加に資するものとして、身体障害者補助犬法に基づき訓練・認定された犬です。法に基づく表示をつけています。
盲導犬・介助犬・聴導犬の画像

盲導犬は、視覚障害のある人が街なかを安全に歩けるようにサポートします。
介助犬は、肢体不自由のある人の日常生活動作をサポートします。
聴導犬は、聴覚障害のある人に生活の中の必要な音を知らせ、音源まで誘導します。

身体障害者補助犬について簡単に紹介した動画が海外向けポータルサイトに掲載されていますのでご覧ください。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

4 身体障害者補助犬に関する検討会等

  • (1)訓練基準等に関する検討会
  • (2)身体障害者補助犬の衛生確保のための健康管理ガイドライン (平成13年度 厚生科学特別研究事業)

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

担当:社会・援護局障害保健福祉部企画課自立支援振興室社会参加支援係

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 障害者福祉 > 身体障害者補助犬

ページの先頭へ戻る