ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 若年者雇用対策 > 正社員就職を目指す若者のみなさまへ

正社員就職を目指す若者のみなさまへ

 厚生労働省で行っている、若者のみなさまへの就職支援施策を紹介します。就職活動中・就職が決まらないまま卒業した学生・生徒のみなさまや就職活動を続ける若者のみなさまが1日でも早く就職を実現できるよう、各種就職支援を実施しています。

施策紹介

 新卒応援ハローワークでは、大学院・大学・短大・高専・専修学校などの学生や、これらの学校を卒業した方を対象に、様々な就職支援を行っています。

わかものハローワーク

正社員就職を目指す若者(おおむね45歳未満)を対象に、様々な就職支援を行っています。詳しくはPDF こちら[518KB]

 ジョブカフェは都道府県が主体的に設置する、若者の就職支援をワンストップで行う施設です。
厚生労働省でも、都道府県の要望に応じてジョブカフェにハローワークを併設し、職業紹介等を行うなど、都道府県と連携しながら支援に取り組んでいます。

若者の採用・育成に積極的な企業について

若者の採用・育成に積極的な企業について、厚生労働省が支援を行うものとして、ユースエール認定制度、若者応援宣言事業があります。

若者の採用・育成に積極的で、若者の雇用管理の状況などが優良な中小企業を厚生労働大臣が「ユースエール認定企業」として認定する制度です。企業の情報発信を後押しすることなどによって、仕事をお探しのみなさまの就職を支援します。

ユースエール認定企業の認定基準(数値基準等)は満たしていないものの、若者の採用・育成に積極的な中小企業について、ハローワークが若者応援宣言企業として、積極的にマッチング支援を行う制度です。

ユースエール認定企業や若者応援宣言企業の情報を検索することができます。

知っておこう!

大学等卒業予定者に係る広報活動については、卒業・修了年度に入る直前の3月1日以降に、採用選考活動については、卒業・修了年度の6月1日以降に開始することとされています。なお、公共職業安定機関においては、平成28年度大学等卒業予定者に係る求人票、求人要項等の展示・公開と、公共職業安定機関が作成する求人情報、ガイドブック等の発行は、平成28年6月1日以降とします。

いま、日本では、たくさんの人たちが日々働いています。
みなさんも、「大学生になったら、角のお店でアルバイトをしてみたいなあ」「いつかあの会社で働きたい」など、「働く」ということについて興味や関心を持つことがあると思います。
一方で、「インターネットで、あそこの企業はブラック企業だって書いてあったけど、大丈夫かな」「今のアルバイト、面接のときに言われた業務内容とだいぶ違って困っているんだけれど、どこに相談すればいいんだろう。」など、疑問や不安を抱えることもあるでしょう。
このテキストは、そんなみなさんのために、働くときに知っておきたい基本的な知識について、わかりやすくまとめています。
まんが版もあります サイト内リンク これってあり?〜まんが知って役立つ労働法Q&A〜

就職活動を行う学生等の適職選択を支援するため、企業に対して就労実態等の職場情報を求めることができます。
新卒者の募集を行う企業に対し、
幅広い情報提供を努力義務化するとともに、 応募者等から求めがあった場合は、 以下の3類型ごとに1つ以上の情報提供を義務としています。

   提供する情報:(ア)募集・採用に関する状況、(イ)職業能力の開発・向上に関する状況、(ウ)企業における雇用管理に関する状況

ハローワークにおける求人不受理

ハローワークでは、一定の労働関係法令違反があった事業所を新卒者等に紹介することのないよう、こうした事業所の新卒求人を一定期間受け付けないこととしています。

求人票と違う!と思ったらハローワーク求人ホットラインへ

ハローワーク(公共職業安定所)で公開・紹介している求人の内容が実際と違っていた場合には、「ハローワーク求人ホットライン」にお申し出ください。事実を確認の上、会社に対して是正指導を行います。ひとりで悩まず、ご連絡ください。
詳しくはPDF こちら[465KB]

ページの先頭へ戻る

関連情報

各種情報

大学等卒業者の就職内定状況調査や高校・中学新卒者の求人・求職状況、就職内定状況などをまとめています。

ページの先頭へ戻る


ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 若年者雇用対策 > 正社員就職を目指す若者のみなさまへ

ページの先頭へ戻る