ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 生活保護・福祉一般 > 生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度

ページの先頭へ戻る

実施主体

都道府県社会福祉協議会

  • ※本事業に関するお問い合わせは、お住まいの地域の市町村社会福祉協議会にてお受けしております。

ページの先頭へ戻る

貸付対象

低所得者世帯 必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)
障害者世帯 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者等の属する世帯
高齢者世帯 65歳以上の高齢者の属する世帯

ページの先頭へ戻る

貸付資金の種類

ページの先頭へ戻る

連帯保証人

原則、必要としますが、連帯保証人を立てない場合も貸付可能です。

ページの先頭へ戻る

貸付金利子

  • 連帯保証人を立てる場合は無利子
  • 連帯保証人を立てない場合は年1.5%
  • ※緊急小口資金、教育支援資金は無利子
    不動産担保型生活資金は年3%又は長期プライムレートのいずれか低い利率

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 生活保護・福祉一般 > 生活福祉資金貸付制度

ページの先頭へ戻る