ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 職業能力開発 > ジョブ・カード制度

ジョブ・カード制度

このページでは、正社員として就職するために効果的なジョブ・カード制度などについて紹介しています。                                                                                                           

施策紹介

個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進することを目的として、ジョブ・カードを「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」のツールとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用する制度です。

ページの先頭へ戻る

関連施策

雇用型訓練とは、雇用した従業員を対象とした、企業内での実習(OJT)と、教育訓練機関等での座学等(Off-JT)を組み合わせた実践的訓練です。
雇い入れ時の応募書類、訓練成果の評価シートとして、ジョブ・カードを活用しています。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る


ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 職業能力開発 > ジョブ・カード制度

ページの先頭へ戻る