ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 勤労者生活の向上(財形、中退共等)

勤労者生活の向上(財形、中退共等)

勤労者の生活に関する主な制度

勤労者生活の向上

勤労者生活の向上を図るための制度として以下のものがあります。

  • 勤労者の計画的な財産形成を促進することにより、勤労者の生活の安定を図ることを目的とする勤労者財産形成促進制度
  • 独力では退職金制度を設けることが困難な中小企業が、事業主の相互共済及び国の援助によって退職金制度を確立するための中小企業退職金共済制度
  • 労働組合、消費生活協同組合などの労働者団体の行う福利共済活動のために金融の円滑化を図り、それによって労働者の経済的地位の向上に資することを目的とする金融機関である労働金庫
  • 中小企業勤労者が、生涯にわたり充実した生活を送ることのお手伝いを行う中小企業勤労者福祉サービスセンター

ページの先頭へ戻る

施策紹介

この制度は勤労者の計画的な財産形成を促進することにより、勤労者の生活の安定を図ることを目的とするものです。

この制度は、独力では退職金制度を設けることが困難な中小企業が、事業主の相互共済及び国の援助によって退職金制度を確立するためのものです。

「労働金庫」は、労働組合、消費生活協同組合などの労働者団体の行う福利共済活動のために金融の円滑化を図り、それによって労働者の経済的地位の向上に資することを目的としています。

「中小企業勤労者福祉サービスセンター」は、中小企業勤労者が生涯にわたり充実した生活ができるように、総合的な福祉事業(在職中の生活の安定、健康の維持増進等)を実施しています。

ページの先頭へ戻る


ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 勤労者生活の向上(財形、中退共等)

ページの先頭へ戻る