ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 機能安全による機械等の安全確保について

機能安全による機械等の安全確保について


近年、電気・電子技術やコンピュータ技術の進歩に伴い、これら技術を活用することにより、機械等に対して高度かつ信頼性の高い制御が可能となっています。

厚生労働省では、従来の機械式の安全装置に加え、新たに機械等に電気・電子・プログラマブル電子制御の機能を付加することにより、当該機械等による労働災害のリスクを低減するための措置(機能安全)を活用した機械等の安全確保を推進しています。

技術上の指針

厚生労働省では、労働安全衛生法第28条第1項の規定に基づき、機能安全による安全確保のための必要な基準等について技術上の指針を制定しました。

機能安全による機械等に係る安全確保に関する技術上の指針(平成28年厚生労働省告示第353号)[PDF:344KB]

登録適合性証明機関

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 機能安全による機械等の安全確保について

ページの先頭へ戻る