ホーム > 感染症情報 > 動物由来感染症 > 人と動物の一つの衛生を目指すシンポジウム

人と動物の一つの衛生を目指すシンポジウム
−人獣共通感染症と薬剤耐性菌−

2016 320日  日本医師会大講堂

厚生労働省が主催する初めてのワンヘルスに関するシンポジウム「人と動物の一つの衛生を目指すシンポジウム―人獣共通感染症と薬剤耐性菌―」を開催しました。

ワンヘルス・アプローチとは人、動物、環境の衛生に関する分野横断的な課題に対し、関係者が連携してその解決に向けて取り組むという概念を表す言葉であり、国際的にも認識が高まっています。

今回のシンポジウムは、人獣共通感染症と薬剤耐性(AMR)問題に対し、 医療、獣医療 の専門家により各々の 知見及び取組を紹介していただき、ワンヘルスの概念に基づいた連携の必要性を講演していただきました。

  

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 感染症情報 > 動物由来感染症 > 人と動物の一つの衛生を目指すシンポジウム

ページの先頭へ戻る