ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 労働保険の適用・徴収 > 労働保険関係手続の電子申請について

労働保険関係手続の電子申請について

労働保険の申請は、カンタン・便利な電子申請で!

労働保険に関する申請や届出について、書面での手続ではなく、「電子申請」を使うことで、インターネットを経由してカンタン・便利に手続ができます!

 電子申請によるメリット 

☆いつでもどこでも手続可能!

☆カンタン・スピーディに申請!

☆ムダな時間やコストも削減!


 電子申請のメリットや事前準備については、 リーフレット [741KB]や 事前準備ガイド BOOK [2410KB]をご覧ください。

 サンプル画像

労働保険関係手続の電子申請にかかる基本的な流れ

ここでは、電子申請を行うための事前準備から、電子申請手続きの流れについて紹介します。

 なお、事前準備〜電子申請については、 e−Gov(電子政府の総合窓口) からご利用いただけます。

 

 事前準備について 

電子申請を行うための事前準備について紹介します。

下記の事前準備は、 e-Gov ウェブサイト「 e-Gov 電子申請システムの利用準備をする」のページで行うことができます。

 

1 パソコンとブラウザソフトを確認します。

  パソコンとブラウザソフトが、電子申請に必要な動作環境を満たしているかを確認します。

(事前準備ガイド BOOK  6ページ)

 

2 Javaを確認します。

  電子申請で必要な最新版の Java がインストールされているかを確認します。

(事前準備ガイド BOOK  7ページ)

 

3 電子証明書を取得します。

 電子証明書は「 IC カード形式」と「ファイル形式」の2種類があります。

 公的個人認証(マイナンバーカードに搭載された電子証明書)も利用できます。

 (マイナンバーカードを利用する場合には、別途ICカードリーダライタが必要です。)

(事前準備ガイド BOOK  8〜11ページ)

 

4 ブラウザのポップアップブロックを解除します。

  ブラウザソフトにポップアップブロックが設定されていたら、解除します。

(事前準備ガイド BOOK  12ページ)

 

5 「信頼済みのサイト」に登録します。

  電子申請でアクセスするサイトを、「信頼済みのサイト」に登録します。

(事前準備ガイド BOOK  13ページ)

 

6 電子申請用プログラムをインストールします。

  専用の電子申請用プログラムをインストールします。

(事前準備ガイド BOOK  14ページ)

 

 

 実際に電子申請してみましょう! 

  電子申請を行うための事前準備が完了したら、実際に電子申請を行ってみましょう。

  ここでは、「労働保険年度更新申告」の手続きを例に、流れを紹介します。

  ※労働保険関係手続の電子申請操作マニュアルは こちら を御覧下さい。

  ※一部の手続は、電子申請がご利用いただけません。詳しくは こちら を御覧下さい。

 

1 電子申請の手続を検索します。

e-Gov ウェブサイト「 e-Gov 電子申請手続検索」をクリックして、電子申請する手続を検索しましょう。

(操作マニュアル 3〜9ページ)

なお、電子申請で届出ができる手続はこちら (事前準備ガイド BOOK  17ページ) をご確認く

ださい。

 

2 労働保険番号・アクセスコードを入力し、申告書入力画面を表示させます。

  「申請書を作成」ボタンをクリックし、「労働保険番号( 14 桁)」と「アクセスコード」を入力した後、「進む」ボタンをクリックしてください。

(操作マニュアル 11〜14ページ)

 

3 申告書入力画面において情報を入力します。

  申告書の項目に情報を入力します。

  入力が終了したら、「必須項目入力後、チェックしてください。」にチェックを入れ、「入力チェック」ボタンをクリックしてください。

(操作マニュアル 15〜28ページ)

 

4 電子証明書を添付して、申請データをe-Govに保管し、申請届出書預かり票を発行します。

  「署名して次へ進む」ボタンをクリックし、電子証明書を添付します。

  他に電子申請する手続がなければ、「これまでに作成した申請届出書を e-Gov に保管します。」を選択すると、申請届出書預かり票が発行されますので、パソコンの任意の場所に保存してください。

(操作マニュアル 29〜40ページ)

 

5 作成した申請書を提出先に送信します。

  「申請書送信」ボタンをクリックして、申請届出書預かり票の読込、作成した申請の選択、申請者基本情報の入力、提出先を選択した後、「チェックした申請届出書を提出」ボタンをクリックして、申請書を提出先に送信します。

(操作マニュアル 41〜65ページ)

  また、申請の完了後に表示される「到達番号」と「問合せ番号」は、状況照会の際に必要になりますので、必ず保存してください。

(操作マニュアル 66〜71ページ)

 

 

 電子公文書(申請書控)の取得

  状況照会画面において、「到達番号」と「問合せ番号」を入力して、審査状況を確認します。

(操作マニュアル 72〜78ページ)

  審査が完了している場合、「未取得の公文書が○件あります。【公文書・コメント一覧】より公文書を取得してください。」のコメントが表示されますので、「公文書・コメント一覧」ボタンをクリックして電子公文書(申請書控)を取得します。
(操作マニュアル 85〜92ページ)


社会保険労務士の皆様へ

  • 社会保険労務士(社会保険労務士法人を含みます。)がサイト内リンク 対象手続の代行を行う場合において、社会保険労務士及び事業主双方の電子署名が必要な手続について、手続代行契約を証明する証明書をPDF形式にて添付することにより、事業主の電子署名及び電子証明書(以下「電子署名等」といいます。)を省略することができます。
  • 証明書としてご利用いただける書類は、次のとおりです。
    • 事業主が社会保険労務士に提出した証明書。
      →参考様式は、別ウィンドウで開く 全国社会保険労務士会連合会のホームページをご覧ください。
    • 事業主と社会保険労務士との間で締結した提出代行に係る契約書。
      ※いずれも、電子申請時に有効であることを証明してください。
  • 労働保険の年度更新手続は、サイト内リンク アクセスコードをご利用いただくことにより、事業主の電子署名等を省略することができます。

労働保険事務組合の皆様へ

  • 労働保険事務組合が事業主から事務処理の委託を受けてサイト内リンク 対象手続(委託の解除を受けて提出する労働保険事務等処理委託解除届も含みます。)を行う場合において、労働保険事務組合及び事業主双方の電子署名等が必要な手続について、委託関係を証明する証明書をPDF形式にて添付することにより、事業主の電子署名等を省略することができます。
  • 証明書としてご利用いただける書類は、次のとおりです。
    • 事業主が労働保険事務組合に提出した証明書。
      →参考様式は、こちら(Word Word:32KB)(PDF PDF:135KB)をご覧ください。
      ※電子申請時に有効であることを証明してください。
    • 事業主が労働保険事務組合に提出した労働保険事務委託書又は労働保険事務委託解除通知書。

よくあるご質問

電子申請手続きについて、よくあるご質問はサイト内リンク こちらをご覧ください。

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 労働保険の適用・徴収 > 労働保険関係手続の電子申請について

ページの先頭へ戻る