ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 外国人雇用対策 Employment Policy for Foreign Workers > 「外国人雇用状況の届出」は、全ての事業主の義務であり、外国人の雇入れの場合はもちろん、離職の際にも必要です! > 届出様式について

届出様式について

民間事業主の方については、以下の区分に応じて、ハローワーク(公共職業安定所)への届出をお願いいたします。(電子申請によることも可能です。)

(1) 雇用保険の被保険者である外国人に係る届出

  • その他 雇用保険の被保険者資格の取得届又は喪失届の備考欄に、在留資格、在留期間、国籍・地域等を記載して届け出ることができます。
  • PDF 取得届 [227KB]
  • PDF 喪失届 [250KB]
  • その他 届出期限は取得届又は喪失届の提出期限と同様です(雇入れの場合は翌月10日までに、離職の場合は翌日から起算して10日以内)。

(2) 雇用保険の被保険者ではない外国人に係る届出

  • その他 届出様式(第3号様式)に、氏名、在留資格、在留期間、生年月日、性別、国籍・地域等を記載して届け出てください。
  • Excel 様式第3号電子媒体(EXCEL版) [70.5KB]
  • PDF 様式第3号電子媒体(PDF版) [61.1KB]
  • その他 届出期限は雇入れ、離職の場合ともに翌月末日までです(例:10月1日の雇入れ→11月30日までに届出)。

(3) 平成19年10月1日時点で現に雇い入れている外国人に係る届出

  • その他 届出様式(第3号様式) に、氏名、在留資格、在留期間、生年月日、性別、国籍・地域を記載して届け出てください。
  • Excel 様式第3号電子媒体(EXCEL版) [70.5KB]
  • PDF 様式第3号電子媒体(PDF版) [61.1KB]
  • その他 届出期限は平成20年10月1日までです(ただし、この間に離職した場合は、(1)又は(2)に従い届出)。
  • ※ 様式第3号電子媒体は、1ページ目の届出内容記入面を用紙の表に、2ページ目の注意書面を用紙の裏にそれぞれ印刷してください。注意書の内容を確認した上で必要事項を記載し、ハローワーク(公共職業安定所)に提出してください。
  • ※ 独立行政法人、国立大学法人、公社等についても、届出が必要となります。

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 外国人雇用対策 Employment Policy for Foreign Workers > 「外国人雇用状況の届出」は、全ての事業主の義務であり、外国人の雇入れの場合はもちろん、離職の際にも必要です! > 届出様式について

ページの先頭へ戻る