ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医薬品・医療機器 > 薬物乱用対策

薬物乱用対策

薬物乱用は、薬物を乱用した本人だけの問題ではなく、家族を含めた多くの人々の人生を不幸にしています。政府は、青少年に対する予防教育、薬物依存者の社会復帰支援、密売組織の徹底した取締り、密輸入防止に向けた水際対策、国際的な連携・協力の推進などに取り組んでいます。厚生労働省は、今後内閣府にかわり、企画・立案や総合調整を担う官庁として施策全体の基本方針をとりまとめ、これに基づき関係省庁が対策を実施していきます。

1 薬物乱用対策に係る国の施策

(1)薬物乱用対策の推進体制

(2)第三次薬物乱用防止五か年戦略(平成20年8月22日決定)

(4)合法ハーブ等と称して販売される薬物に関する当面の乱用防止対策(平成24年8月30日取りまとめ)

(5)第四次薬物乱用防止五カ年戦略(平成25年8月7日決定)

(6)危険ドラッグの乱用の根絶のための緊急対策(平成26年7月18日取りまとめ・平成26年8月7日一部改正)

(7)第四次薬物乱用防止五カ年戦略及び危険ドラッグの乱用の根絶のための緊急対策フォローアップ(平成28年6月13日取りまとめ)

フォローアップ本文

ページの先頭へ戻る

2 会議・法律等

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 医薬品・医療機器 > 薬物乱用対策

ページの先頭へ戻る