ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 食品 > 輸入食品監視業務 > 輸出国対策

輸出国対策

厚生労働省では、輸出国の生産等の段階における法違反の未然防止・再発防止のため、二国間協議、現地調査、輸出国制度調査、技術協力等の取組により、輸出国における安全対策の推進を図っています。
このページではこれらの輸出国対策に関する情報を掲載しています。

ページの先頭へ戻る

輸出国制度調査

厚生労働省では輸出国の生産等の段階における安全管理の実施、監視体制の強化、輸出前検査の実施等の推進を目的として、輸出国の規制及び安全管理体制に係る調査を行っています。
各調査対象国の主な関係法令、概要を掲載していますのでご参考ください。

ページの先頭へ戻る

二国間協力・技術協力

厚生労働省では輸出国における監視体制の強化及び残留農薬などの試験検査技術の向上を目的として、独立行政法人国際協力機構(JICA)の技術協力プロジェクトを通して専門家の派遣や研修員の受け入れや技術協力を行っています。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 食品 > 輸入食品監視業務 > 輸出国対策

ページの先頭へ戻る