ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 職場における化学物質対策について > 平成29年1月の特定化学物質障害予防規則・作業環境測定基準等の改正

平成29年1月の特定化学物質障害予防規則・作業環境測定基準等の改正
(オルト―トルイジンに係る規制の追加・経皮吸収対策の強化)

 オルト―トルイジンに係る労働者の健康障害防止対策を強化すること等を目的として、「労働安全衛生法施行令の一部を改正する政令」(平成28年政令第343号)が平成28年11月2日に、「特定化学物質障害予防規則及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令」(平成28年厚生労働省令第172号)が平成28年11月30日に公布されました。
 これら改正政省令は、平成29年1月1日から施行・適用されます。一部の規定については、施行後も一定期間猶予されます(附則の「経過措置」をご覧ください)。
 このページでは、これらの改正政省令等に関する情報を掲載しています。

概要等

改正政省令の概要

改正政省令の概要 [PDF:235KB]

改正の根拠となった検討会の報告書

平成28年7月「化学物質のリスク評価検討会報告書」( サイト内リンク 報道発表資料 サイト内リンク 全文

平成28年8月「化学物質による労働者の健康障害防止措置に係る検討会報告書」( サイト内リンク 報道発表資料 サイト内リンク 全文

特定化学物質障害予防規則(昭和47年労働省令第39号)

特定化学物質障害予防規則(昭和47年労働省令第39号) サイト内リンク 全文 (※)

※法令等データベースシステムへのリンクです。「第5編労働基準」の「+」をクリックして、「第3章 安全衛生」をクリックしてください。

パンフレット等

作業環境測定に係るパンフレット



PDF 作業環境測定(評価)基準の改正について(PDF:645KB)

モデルSDS等

オルト―トルイジンのモデルSDS(安全データシート)やモデルラベルを「職場のあんぜんサイト−化学物質−GHS対応モデルラベル・モデルSDS情報」( 別ウィンドウで開く http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen_pg/GHS_MSD_FND.aspx )にて提供しておりますので、ご活用ください。

ページの先頭へ戻る

労働基準局安全衛生部

 ●全般・下記以外の事項について

  化学物質対策課 化学物質評価室(内線:5511)

 ●作業環境測定の技術的事項、局所排気装置等の性能等について

  化学物質対策課 環境改善室(内線:5501

 ●健康診断の項目等について

  労働衛生課 産業保健班(内線:5492,5493

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 職場における化学物質対策について > 平成29年1月の特定化学物質障害予防規則・作業環境測定基準等の改正

ページの先頭へ戻る