ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 社会保障全般 > 一億総活躍社会の実現に向けて

一億総活躍社会の実現に向けて

一億総活躍社会の実現に向けて

 厚生労働省では、少子高齢化の流れに歯止めをかけ、誰もが活躍できる「一億総活躍社会」を創り上げるため、平成27年10月16日に「厚生労働省一億総活躍社会実現本部」を設置しました。
 同実現本部では、国民一人ひとり、子どもや高齢者も含めた誰もが、家庭で、職場で、地域で、活躍する場所があり、将来の夢や希望に向けて取り組む社会を実現するための「新・三本の矢」の施策を検討することとしています。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る


ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 他分野の取り組み > 社会保障全般 > 一億総活躍社会の実現に向けて

ページの先頭へ戻る