厚生労働省

  • 文字サイズの変更
  • 小
  • 中
  • 大

ご覧の施策内容について多くの皆さまのご意見をお待ちしております。意見を送信する


動画の内容

○タイトル:ノロウイルス等の食中毒防止のための適切な手洗い

ノロウイルス等の食中毒を防止するためには適切な手洗いが有効です。 ノロウイルス等の食中毒防止のための適切な手洗い

○タイトル:「家庭でできる食中毒予防の6つのポイント」

食中毒は家庭内でも発生します。そこで、家庭内で食中毒を防ぐためのポイントを、買い物から食事の後片付けまでの流れに沿いながら、6つにしぼって紹介しています。
内容を一枚にまとめたパンフレットもありますので併せてご利用ください。
パンフレットPDF:580KB))
家庭でできる食中毒予防の6つのポイント

○タイトル:「食中毒予防 お肉はよく焼いて食べよう」

肉に付着する「カンピロバクター」や「腸管出血性大腸菌O-157」などの細菌による食中毒を防ぎ、安全に食べるためポイント を紹介しています。 食中毒予防 お肉はよく焼いて食べよう

○タイトル:食品製造における「HACCP導入の手引き」

動画:33分

You Tube配信 https://www.youtube.com/watch?v=Wj10S5FC51g

現在、食品製造においては、HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)による衛生管理が国際的な標準となっています。食品衛生法違反食品の製造防止と更なる食中毒の発生防止を図るため、HACCPは優れた食品衛生手法の1つであるといえます。この映像は、HACCP導入を検討している事業者向けに、HACCPの概要と導入手順について、事例を交えながら順を追って紹介しています。HACCP導入にぜひ役立てて下さい。 ノロウイルス等の食中毒防止のための適切な手洗い

○タイトル:輸入食品が食卓に届くまで〜輸入食品の安全管理〜

日本には世界各国からたくさんの食品が輸入されています。
輸入食品が食卓に届くまでの、輸出国や輸入時、国内での安全管理について、「まもるん」と一緒に見てみましょう。
輸入食品が食卓に届くまで〜輸入食品の安全管理〜

○タイトル:「輸入食品の安全確保を目指して 〜検疫所の仕事〜」

厚生労働省検疫所が行っている輸入食品の安全性確保について紹介しています。
輸入食品を港で検査している様子や、検査センターで分析している様子などを紹介しています。
写真

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されています。(次のアイコンをクリックしてください。) Get Adobe Reader


トップへ