ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 食品 > 事業者向け情報 > 食品衛生法上の登録検査機関について

食品衛生法上の登録検査機関について


食品衛生法上の登録検査機関について

 食品衛生法に基づく食品等の検査は、厚生労働大臣の指定する検査機関によって行われてきましたが、平成15年の食品衛生法等の一部を改正する法律(平成15年法律第55号)の一部が平成16年2月27日に施行されたことに伴い、厚生労働大臣の登録を受ければ検査機関となることができるようになりました。また、この改正により、登録検査機関で行うことのできる食品等の検査が拡充されました。

《従来の指定制度》   新しい登録制度
厚生労働大臣
 
厚生労働大臣(申請先:地方厚生局)

 
指定の申請  

指定


 
→

 
(1)登録の申請
(手続きについて)
  (2)登録
(基準等について)

 
公益法人
 
民間の検査機関
   
   
登録検査機関(登録検査機関とな
ってから留意すべき事項について)

登録検査機関とは、政府の代行機関として、業務規程の認可を受けた製品検査 (登録検査機関一覧をご参照ください)を行うことができる検査機関のことです。

登録検査機関には、業務として、認可を受けた製品検査以外の検査も行っている検査機関も多くあります。自主的に検査を行う目的で依頼する際には、認可を受けた製品検査と同等の信頼性が確保されているかどうかなど、利用目的に沿うかどうかについて確認した上で依頼しましょう。


※登録検査機関一覧(平成25年4月1日現在)(Excel:125KB)


  このページでは、以下の略語を用いています。
  「食品衛生法(昭和22年法律第233号)第○条」→「法第○条」
 「食品衛生法施行令(昭和28年政令第229号)第○条」→「令第○条」
 「食品衛生法施行規則(昭和23年厚生省令第23号)第○条」→「規則第○条」
 
担当:医薬食品局食品安全部
代表03-5253-1111

企画情報課(内線2492)
監視安全課(内線2447)
※申請に当たっては、最寄りの地方厚生局
にお問い合わせ下さい。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 健康・医療 > 食品 > 事業者向け情報 > 食品衛生法上の登録検査機関について

ページの先頭へ戻る