ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 地域雇用対策 > 戦略産業雇用創造プロジェクト

戦略産業雇用創造プロジェクト

ページの先頭へ戻る

戦略産業雇用創造プロジェクト

雇用情勢等の厳しい地域において、雇用構造の改善に対応するため、地域の関係者の創意工夫を活かした雇用創出の取組を支援しています。

戦略産業雇用創造プロジェクト

対策の概要

 地域には、地勢や雇用・産業構造の違いなど様々な違いが存在します。各地域において効果的に雇用創出を図るためには、これらの違いを踏まえた個別の方策を検討することが重要です。

 特に、製造業を中心とした産業・雇用構造の転換等を伴う大規模な雇用創造の取組は、都道府県のほか、地域の経済・雇用を担う立場にある企業、大学、金融機関といった関係者が一体となって実施することが重要です。

 今般、地域の実情に応じた創意工夫に基づき、関係者が一体となって実施する都道府県レベルの産業政策と一体となった雇用創造の取組を支援するため、「戦略産業雇用創造プロジェクト」を新たに実施することとなりました。

 また、戦略産業雇用創造プロジェクトに参加する事業所を対象とする低利融資制度(戦略産業雇用創造プロジェクト関連融資利子補給事業)を併せて実施します。

ページの先頭へ戻る

施策の紹介

■ 戦略産業雇用創造プロジェクト実施地域一覧


 

 

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

お問い合わせ先

厚生労働省職業安定局地域雇用対策室 代表(03)5253−1111(内線5866)

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 雇用 > 地域雇用対策 > 戦略産業雇用創造プロジェクト

ページの先頭へ戻る