ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 介護・高齢者福祉 > 介護サービス情報の公表制度

介護サービス情報の公表制度

1. 介護サービス情報公表システム

介護サービス情報公表システム  ← バナーをクリックすると介護サービス情報公表システムにジャンプします。

介護サービス情報公表システムとは?

介護サービス情報公表システムは、全国の介護サービス事業所・施設の情報が掲載されているホームページです。所在地や提供しているサービスの情報から、ご本人だけではなく、ご家族がお住まいの地域の事業者や施設も検索することができます。介護サービス情報公表システムは「見やすい」「使いやすい」「わかりやすい」システムを目指し、適宜リニューアルを行っており、インターネット初心者や初めて介護サービスを利用される方でも簡単に利用できるシステムとなっています。
また、わかりやすいパンフレットも作成しておりますので、PDF こちらも[PDF 6,746KB]ご覧ください。

見直しのポイント

こちら 新システムの概要

ページの先頭へ戻る

2. 介護サービス情報の公表制度

制度概要

公表までのフロー図 [1]事業所が都道府県に報告 ※都道府県知事が必要と認める場合、事業所を調査 [2]都道府県が審査 [3]公表介護保険法に基づき平成18年4月からスタートした制度で、利用者が介護サービスや事業所・施設を比較・検討して適切に選ぶための情報を都道府県が提供する仕組みです。この「介護サービス情報公表システム」を使うことで、インターネットでいつでも誰でも気軽に情報を入手することができます。

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 福祉・介護 > 介護・高齢者福祉 > 介護サービス情報の公表制度

ページの先頭へ戻る