ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 職場における安全対策 > 交通労働災害を防止するために

交通労働災害を防止するために

 交通労働災害は、労働者による死亡災害の約2割を占めており、そのうち6割以上が運輸交通業以外で発生しています。
このため、トラックやバス・タクシーの運転業務に従事するドライバーだけでなく、
自動車などの運転業務に労働者を従事させるすべての事業者が安全への取組を行う必要があります。

【PDF版】

以下のページにて、交通労働災害防止についての詳細をご覧いただけます。
【職場のあんぜんサイトへのリンク】
交通労働災害の現状と防止対策
【交通労働災害防止のためのガイドラインについて】
交通労働災害を防止しましょう「交通労働災害防止のためのガイドライン」のポイント

【照会先】
厚生労働省労働基準局安全衛生部安全課
物流・サービス産業・マネジメント班
電話 03-5253-1111(内線5488)
FAX 03-3502-1598

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 職場における安全対策 > 交通労働災害を防止するために

ページの先頭へ戻る