ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 改正高気圧作業安全衛生規則が施行されます

改正高気圧作業安全衛生規則が施行されます

 厚生労働省では、高圧室内業務や潜水業務などでの新たな減圧方法に対応するため「高気圧作業安全衛生規則」(以下「高圧則」)を改正し、平成27年4月1日から施行します。
 今回の改正により、呼吸用ガスとして酸素と呼吸用不活性ガスを混合した「混合ガス」にも対応した規定となりました。また、減圧停止時間は事業者が状況に応じて計算し、より安全な方法を設定することとなります。
 あわせて、労働者の負担がより少ない作業方法の確立や作業環境の整備に努めることを、事業者の責務として規定しました。
 事業者の皆様は、改正高圧則に基づき労働者の健康障害防止のための措置を講じるようお願いします。

【照会先】

厚生労働省労働基準局安全衛生部労働衛生課業務第四係
03-5253-1111 内線5498

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 改正高気圧作業安全衛生規則が施行されます

ページの先頭へ戻る