ホーム > 病床機能報告

病床機能報告

    平成 29 年度病床機能報告制度が始まりました。

     医療法に基づく義務です。
     一般病床・療養病床を有する病院・有床診療所が対象となります。

     (1)報告様式1の報告期限
      ○報告様式1の締め切りは、1031日(火)です(101日(日)受付開始)。
     (2)報告様式2の報告期限
      ○「電子レセプトにより診療報酬請求を行っており、6月診療分であって7月審査分の電子の入院レセプトがある医療機関」の場合、報告様式2Aの締め切りは、119日(金)です(12月下旬より受け付け開始予定)。
      ○「上記以外の医療機関」の場合、報告様式2Bの締め切りは、1031日(火)です(101日(日)受付開始)。

ダウンロード

<報告マニュアル>


※本年度の報告に当たって概要をまとめた冊子です。対象の医療機関へは9月12日(火)に郵送しております。

<報告対象外医療機関等確認票>

○下記の➀、➁のいずれかに該当する場合、929日(金)までに、「報告対象外医療機関等確認票」をご提出ください。

 ➀報告対象医療機関に該当しない場合

 ➁紙媒体での報告を希望する方であって、本ウェブサイトから報告様式を自ら印刷して使用することも困難な場合

○ご提出方法は、この画面の下部にある「アップロード用ページ」からアップロードする方法か、郵送・FAXにより提出する方法があります。記入要領のP1をご確認ください。


報告様式の電子媒体

上の2つは、どちらも内容は同一です。お使いのExcelのバージョンにより【xlsx形式】が開かない場合には、xls形式をご利用ください。



報告様式の記入要領



報告様式の紙媒体

(紙媒体での報告を希望される場合、下記項目からダウンロードいただいた様式を医療機関において印刷のうえ、紙媒体で提出いただくことが可能です。)

<報告様式1>
「I 各病棟の病床が担う医療機能」および「IIその他の具体的な項目」の「[1]構造設備・人員配置等に関する項目」

【病院用】

報告様式の電子媒体

※病院は、デスクトップに新しいフォルダを作成し、上記の「基本票」「施設票」「病棟票」のすべてのファイルをダウンロードしてください。
※病棟が複数ある場合は「基本票」を作成後、「様式展開ツール」シートにある「様式展開を実行」ボタンを押下していただくと「施設票」と病棟数分の「病棟票」が展開されます。
※Excel2007以降のバージョンで利用可能です。お使いのExcelのバージョンにより開けない場合には、以下に掲載しているxls形式のファイルをご利用ください。内容は同一です。

 

報告様式の記入要領



報告様式の紙媒体

(紙媒体での報告を希望される場合、下記項目からダウンロードいただいた様式を医療機関において印刷のうえ、紙媒体で提出いただくことが可能です。)


【有床診療所用】

報告様式の電子媒体

※Excel2007以降のバージョンで利用可能です。お使いのExcelのバージョンにより開けない場合には、以下に掲載しているxls形式のファイルをご利用ください。内容は同一です。


報告様式の記入要領


報告様式の紙媒体

(紙媒体での報告を希望される場合、下記項目からダウンロードいただいた様式を医療機関において印刷のうえ、紙媒体で提出いただくことが可能です。)

<報告様式2>
「IIその他の具体的な項目」の「[2]具体的な医療の内容に関する項目」

報告様式の電子媒体

※デスクトップに新しいフォルダを作成し、上記の「基本票」「病棟票」のすべてのファイルをダウンロードしてください。
※病棟が複数ある場合は「基本票」を作成後、「様式展開ツール」シートにある「様式展開を実行」ボタンを押下していただくと病棟数分の「病棟票」が展開されます。
※Excel2007以降のバージョンで利用可能です。お使いのExcelのバージョンにより開けない場合には、以下に掲載しているxls形式のファイルをご利用ください。内容は同一です。



報告様式の記入要領

報告様式の紙媒体

(紙媒体での報告を希望される場合、下記項目からダウンロードいただいた様式を医療機関において印刷のうえ、紙媒体で提出いただくことが可能です。)


【参考資料】

Microsoft Excel の利用環境がない場合等に、テキストファイル形式で直接「報告様式1入力ファイル」/「報告様式2(医療機関B用)入力ファイル」を作成いただくにあたってのデータ様式を示す仕様書です。

  • 準備中(9月29日掲載予定)

<報告様式チェックソフト>

  • 準備中(9月29日掲載予定)

アップロード

※ 9月12日(火)に送付された、ログインID、パスワードをご用意ください。

ページの先頭へ戻る   

ページの先頭へ戻る

重要なお知らせ

○病床機能報告制度に関する電子レセプトへの病棟情報の記録について(通知及びマスターファイル等)

 病床機能報告制度においては、医療機関が簡便な方法により報告が可能となるよう、報告いただく内容のうち、
『入院患者に提供する医療の内容』の項目については、電子レセプトを活用しているところです。
 当該項目について、病棟単位での情報を把握することが可能となるよう、平成28年度診療報酬改定に伴う
システム改修等に併せて、電子レセプトに病棟コードの記録を開始致しました。

 これにより、平成28年度病床機能報告から、当該報告項目について、病棟単位で把握することが可能となり、
この情報を用いて、今後、病床機能報告制度の改善に向けた検討を進めるとともに、地域で当該情報を共有する
ことで、機能分化・連携に資するものとなります。

 電子レセプトへの病棟コード記録にあたってのマスターファイル等については、以下よりダウンロードください。

ページの先頭へ戻る

施策紹介

1.病床機能報告制度について

病床機能報告制度とは、地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律(平成26年法律第83号)により改正された医療法(昭和23年法律第205号)第30条の13に基づいて実施する制度です。

2.疑義照会窓口

 病床機能報告の報告作業に関するご不明点の疑義照会窓口は、下記のとおりとなります。疑義照会内容を正確に把握するため、可能な限り 電子メールまたはFAXにてお問い合わせください(電話での受付は行っておりません)。
 お問い合わせに当たっては、医療機関ID(*1)、医療機関名、担当者名、所在地、電話番号を必ず記載してください。

 なお、医療機関ID・パスワードを紛失された場合のお問い合わせにつきましては、専用窓口の、 電子メールまたはFAX を使って、医療機関名、担当者名、所在地、電話番号を記載のうえ、お問い合わせください。

 また、報告マニュアル、各報告様式の記入要領、報告様式チェックソフト取扱説明書に詳細な記載があるにもかかわらず、お問い合わせがあった場合にはご回答ができないこともあります。各種関連資料をご参照のうえ、それでも分からない場合のみお問い合わせください。病床機能報告の対象医療機関以外からのお問い合わせについてもご回答ができませんので、あらかじめご了承ください。

 インターネット環境がないために紙媒体報告様式の入手を希望される場合は、報告マニュアル➁(P.15)に記載された方法に従い、「報告対象外医療機関等確認票(紙媒体入手希望の確認を含む)」の所定項目にご記入のうえ、本ページ上部「アップロード」の掲載箇所からのアップロード、郵送またはFAXにて、紙媒体入手希望受付窓口へご連絡ください。(電話での受付は行っておりません。)

(*1) 医療機関IDは、9月12日に送付された「ID・パスワード通知書」に記載してあります。

厚生労働省「平成29年度病床機能報告」事務局
                  (受託先:みずほ情報総研株式会社)
疑義照会窓口


電子メールアドレス:  byousyoukinou◎mizuho-ir.co.jp (◎を@)
FAX番号: 0120-139-121 [24時間受付](フリーダイヤル)
※ 医療機関ID、医療機関名、担当者名、所在地、電話番号を必ず記載のうえ、お問い合わせください。 


医療機関ID・パスワードを紛失された場合の照会窓口


電子メールアドレス:  byousyoukinou-id◎mizuho-ir.co.jp (◎を@)
FAX番号: 0120-528-130 [24時間受付](フリーダイヤル)
※ 医療機関名、担当者名、所在地、電話番号を必ず記載のうえ、お問い合わせください。 

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る


PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 病床機能報告

ページの先頭へ戻る