ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 職場における化学物質対策について > 化学物質管理に関する相談窓口のご案内

化学物質管理に関する相談窓口のご案内
ラベル・SDS・リスクアセスメントについて

化学物質による労働者の健康障害を防止するため、職場で化学物質を使用する際に実施することが求められるリスクアセスメント等、適正な化学物質管理に向けた取組について、技術的な支援を受けることができます。

労働安全衛生法が改正され、平成28年6月から施行されます。この改正により、一定の危険有害性のある化学物質(安全データシート(SDS)交付義務対象の640物質)について
1.化学物質のリスクアセスメントを行うことが義務化されました。
2.譲渡提供時に容器などへのラベル表示義務の対象になります。
この相談窓口では、ラベルやSDSの記載内容の理解やこれを活用したリスクアセスメントの方法にお困りの事業者や担当者の皆様からのご質問にお答えしています。
お気軽にご相談下さい。
本事業では、リスクアセスメントに係る訪問支援も行っています。併せてご活用ください。

ラベル・SDS

化学物質管理に関する相談窓口 連絡先、受付時間

窓口:テクノヒル株式会社 化学物質管理部門


電話での相談受付は平日
10:00 17:00 12:00 13:00 を除く)です。
TEL: 050-5577-4862
※土日祝日・年末年始を除く
※開設期間 平成28年4月7日〜平成29年3月20日

Eメールでの相談も受付中です。
E-mail soudan@technohill.co.jp

事業場への訪問指導

 相談窓口にお問い合わせいただいた中小規模事業場のうち、訪問指導を希望される事業場に対し、安全衛生指導の専門家を派遣し、各事業場での化学物質の使用実態を踏まえながら、ラベルやSDS(安全データシート)に記載された危険有害性情報をリスクアセスメントの実施等に活用していく手法等についての訪問指導を行います。下記窓口よりお申し込みください。

窓口:テクノヒル株式会社 化学物質管理部門
TEL: 03-6231-0133
E-mail chemical@technohill.co.jp

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

ホーム > 政策について > 分野別の政策一覧 > 雇用・労働 > 労働基準 > 安全・衛生 > 職場における化学物質対策について > 化学物質管理に関する相談窓口のご案内

ページの先頭へ戻る