ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年12月 > 事業者向けの「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」に誤りが見つかり、11月30日に差し替えました



平成27年12月1日

【照会先】

労働基準局安全衛生部労働衛生課

産業保健支援室長 塚本 勝利

職業性疾病分析官 大淵 和代

産業保健支援室長補佐 中村 宇一

(電話代表) 03(5253)1111(内線5493、5497)

(直通電話) 03(3502)6755

報道関係者各位


事業者向けの「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」に誤りが見つかり、11月30日に差し替えました

 11月24日(火)から公開しているストレスチェック実施プログラムの簡易版(23項目)の質問に、一部記載誤りが見つかりました。
 記載誤りが見つかったのは11月30日(月)で、早急に修正したプログラムに差し替えました。修正前のプログラムをダウンロードした方が、正しいプログラムを再度ダウンロードできるよう周知することなどにより、ストレスチェック制度の円滑な実施に努めてまいります。

 ※プログラム配布を開始した11月24日(火)から11月30日(月)までの間にプログラムをダウンロードしていた場合に、再度のダウンロードが必要。


 (プログラムの記載誤りの内容)
  簡易版の23項目の質問項目のうち、「STEP2 最近1カ月の状態について」の質問の9が、正しくは「気分が晴れない」であるものが、誤って「物事に集中できない」になっていました。


(参考)

・平成271120日付け報道発表資料
 「事業者向けに「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」の配布を開始します」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000104425.html

・厚生労働省ホームページ
 「ストレスチェック等の職場におけるメンタルヘルス対策・過重労働対策等」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/

 

厚生労働省携帯サイト

携帯版ホームページでは、緊急情報や厚生労働省のご案内などを掲載しています。

ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年12月 > 事業者向けの「厚生労働省版ストレスチェック実施プログラム」に誤りが見つかり、11月30日に差し替えました

ページの先頭へ戻る